ニュース News

シフィオンテク「もう数年前と同じ完璧主義者ではない」

「WTA500 アデレード1」でのシフィオンテク

2020年「全仏オープン」女王で現在世界ランキング9位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)。20歳にして世界で活躍するシフィオンテクが、自身をより理解するという点で精神分析医に助けられたと明かした。米テニスメディアTennis World USAが伝えている。

シフィオンテクは精神分析医と協力することで自身についてより深く知り、なぜ自分が完璧主義者なのか理解するのに大きく役立ったと語っている。これまではこの完璧主義が、日常生活やコート上で影響を及ぼしていたという。

日常生活では料理を例に挙げ「始めは普通に材料を入れ料理をするのですが、だんだん砂糖や小麦粉が多すぎないかと考え始めて減らしてしまうんです。私は料理が苦手だけど、より健康的なものにするためにレシピを変えてしまう。結果は散々な出来です」

「父は食べ物を無駄にすることが嫌いですが、私の作ったブラウニーとかは本当においしくないので捨てられてしまいます(笑) 。簡単だったことを難しくしてしまう、これが完璧主義者のすることです」

コート上でも昨年は浮き沈みがあり、シフィオンテクは過去に期待値と実力のバランスが取れていなかったとき問題を引き起こしたことを認めた。

「低い期待値で高水準のプレーをしていたときは、とても良いプレーができました。それが2週間ぐらい続くと、また私の期待値は高まり…。悪循環でした。私は自分の期待値一定に保つ必要があると思っています」

今年はプロセス全体を理解しているので、物事がより簡単になると見通しているシフィオンテク。協力してくれた精神分析医に対しては、「彼女と一緒にこの問題について取り組んだことは、私をとても助けてくれました。もう数年前と同じ完璧主義者ではありません」と語っている。

また、シフィオンテクは昨日「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月17日~1月30日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、ハリエット・ダート(イギリス)と対戦。6-3、6-0で勝利し、2回戦進出を決めた。

勝利したシフィオンテクは、明日の2回戦で世界82位のレベッカ・ピーターソン(スウェーデン)と対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA500 アデレード1」でのシフィオンテク
(Photo by Peter Mundy/Speed Media/Icon Sportswire via Getty Images)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニモ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。
現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. シフィオンテク「もう数年前と同じ完璧主義者ではない」