ニュース News

19歳フェルナンデス、カラフルなウェアで知られるルルレモンのアンバサダーに!

「全米オープン」でのレイラ・フェルナンデス

昨年、19歳にして「全米オープン」で準優勝し、1年間で世界ランキングを88位から24位まで急上昇させたレイラ・フェルナンデス(カナダ)。そんな彼女が、母国であるカナダで生まれたスポーツブランド、ルルレモンのグローバルアンバサダーを務めることが発表された。米経済誌のForbesほか複数のメディアが報じている。

これまでは、大会やトレーニングでアシックスのウェアやシューズを着用していたフェルナンデス。これからは、カナダで生まれ育った彼女にとって、“すべての女の子が着たいブランド”だったというルルレモンを着ることになる。

フェルナンデスは、「テニスプレーヤーとしてではなく、自分だけの個性を持った独創的な人になりたいと、いつも思っていました。ルルレモンがテニス界という大きなステージに上がろうとしている聞いた時、これは私にとって素晴らしいチャンスだと思いました」と語っている。新しいスポンサーを探していた彼女と、テニス専用ウェアの発売開始にあたりアンバサダーを検討していたルルレモンが、まさに運命的に巡り合ったようだ。

ルルレモンのグローバルスポーツマーケティングおよびパートナーシップ担当副社長であるマイケル・デイヴィス氏はフェルナンデスを起用した理由について、カナダ人プレーヤーであることや共有する価値観が一致することを挙げている。さらに、家族思いで、目標達成に向けて努力ができ、積極性を醸し出している姿から、スポーツを始めようとする次世代プレーヤーのロールモデルになれるとも話している。

今春、テニスに特化したコレクションをローンチする予定のルルレモン。フェルナンデスは今後、アイテムの製作やデザインにも関わっていくようだが、「ルルレモンチームはとても協力的で、私が望んでいるものを理解してくれ、素晴らしい仕事をして提供してくれます」と語っており、すでに良い関係を築いているようだ。

またフェルナンデスは、ブランドの特徴でもあるカラフルなデザインについても言及。「私はとてもカラフルな人間で、あらゆる色が好き。唯一の問題と言えば、その合わせ方がよく分からないことね」と冗談をこぼしつつ、「それについてはルルレモンチームが助けてくれる。私たちは爆発的で他とは違うものが好きだし、(そういうものを目指して)一緒にやっていくつもりです」と述べた。

高校卒業後、両親の勧めでインディアナ大学イーストにオンラインで入学し、ビジネスを専攻しようと考えているというフェルナンデスは、「私は、何をしたらいいのか分からないような哀れな女の子になるつもりはありません。これは社会人としての一歩であり、ルルレモンは素敵なブランドです。そして、これは私にとって夢の実現なのです」と語っている。大学で学ぶのと同時に、ルルレモンとの仕事を経験することが、彼女のテニスにおけるキャリアや引退後の未来にプラスの影響をもたらすことだろう。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「全米オープン」でのレイラ・フェルナンデス
(Photo by Elsa/Getty Images)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニモ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。
現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 19歳フェルナンデス、カラフルなウェアで知られるルルレモンのアンバサダーに!