ニュース News

ジョコビッチ、ズベレフ、ナダルがトップハーフに。全豪オープン男子ドロー

2019年ATP1000ローマでのジョコビッチ(左)とナダル

ビザ問題がきちんと解決したようには見えない第1シードの世界王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は本当に出場できるのか、開幕前から荒れ模様の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月17日~1月30日/ハードコート)のシングルスのドローが発表になった。まず男子シングルスの組み合わせをお伝えしよう。

第1シードで、もちろん最大の優勝候補であるジョコビッチは、1回戦で同胞の世界ランキング78位ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)と対戦。最初に対戦の可能性があるシード選手は、第25シードのロレンツォ・ソネゴ(イタリア)。4回戦で対戦するかもしれないシード選手は第17シードのガエル・モンフィス(フランス)か第16シードのクリスチャン・ガリン(チリ)。準々決勝では第12シードのキャメロン・ノリー(イギリス)、第19シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、第31シードのカルロス・アルカラス(スペイン)、第7シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)らと対戦の可能性があるが、1回戦でノリーはアメリカ期待の21歳セバスチャン・コルダ(アメリカ)と、ベレッティーニは20歳のブランドン・ナカシマ(アメリカ)と、興味深い対戦となっている。

ジョコビッチの側に入った第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は、1回戦で世界91位の同胞ダニエル・アルトマイヤー(ドイツ)と対戦。世界99位の西岡良仁(日本/ミキハウス)は、初戦で予選通過者を、2回戦でワイルドカードの世界160位アレキサンダー・ブキッチ(オーストラリア)と第30シードのロイド・ハリス(南アフリカ)との勝者を倒せば、3回戦でズベレフと対戦の可能性がある。4回戦でズベレフと当たるかもしれないシード選手は第23シードのライリー・オペルカ(アメリカ)か第14シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)だが、オペルカは初戦で元世界5位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦し、シャポバロフは2回戦で18歳の注目選手ホルガ ビートス ノディシュコフ・ルーネ(デンマーク)と対戦の可能性がある。

4分割でズベレフと同じ山に入った第6シードのラファエル・ナダル(スペイン)は、1回戦で世界66位のマルコス・ギロン(アメリカ)と対戦し、最初に当たる可能性があるシード選手は第28シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)。4回戦で当たるかもしれないシード選手は第10シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド)か第18シードのアスラン・カラツェフ(ロシア)だ。

ボトムハーフでは、第2シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)は初戦で世界92位のヘンリー・ラクソネン(スイス)と対戦。「悪童」ニック・キリオス(オーストラリア)が初戦で予選通過者に勝利すれば、2回戦でメドベージェフと当たる可能性がある。メドベージェフと最初に当たるかもしれないシード選手は第29シードのユーゴ・アンベール(フランス)だが、アンベールは初戦で同胞の元世界7位リシャール・ガスケ(フランス)との対戦となっている。メドベージェフと4回戦で当たる可能性のあるシード選手は第13シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)か第22シードのジョン・イズナー(アメリカ)。

4分割でメドベージェフと同じ山に入ったのは第5シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)。ルブレフは初戦で世界63位のジャンルカ・マジェル(イタリア)と対戦し、最初に当たる可能性があるシード選手は第27シード、元世界3位のマリン・チリッチ(クロアチア)。4回戦で対戦するかもしれないシード選手は第24シードのダニエル・エバンズ(イギリス)か第9シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)だが、エバンズの初戦の相手は元世界7位のダビド・ゴファン(ベルギー)だ。

そして準決勝でメドベージェフと対戦する可能性があるのは、第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)。チチパスは初戦で注目の若手の一人である23歳のミカエル・イーメル(スウェーデン)と対戦。最初に対戦するかもしれないシード選手は元世界3位、第26シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)。ディミトロフは初戦で予選勝者と対戦し、2回戦ではお騒がせキャラのブノワ・ペール(フランス)と対戦の可能性がある。チチパスと4回戦で対戦の可能性があるシード選手は第15シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)か第20シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)。フリッツは初戦を予選勝者と戦い、2回戦で同胞フランシス・ティアフォー(アメリカ)と当たるかもしれない。

4分割でチチパスと同じ山にいるのは第8シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)。ルードと最初に当たるかもしれないシード選手である第32シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)は、初戦で注目の若手ロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)との対戦となった。4回戦でルードと当たる可能性のあるシード選手は第11シードのヤニク・シナー(イタリア)か第21シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)だが、バシラシビリは初戦で、先日「ATP250 シドニー」で敗れたばかりの相手である元世界王者アンディ・マレー(イギリス)と再び対戦することとなった。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2019年「ATP1000 ローマ」でのジョコビッチ(左)とナダル
(Photo by Giuseppe Maffia/NurPhoto via Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ジョコビッチ、ズベレフ、ナダルがトップハーフに。全豪オープン男子ドロー