ニュース News

モンフィス、約10年使ってきたウイルソン/アシックスと別れアルテンゴと契約

2020年「ATP500ロッテルダム」でのモンフィス

世界ランキング21位のガエル・モンフィス(フランス)が、およそ10年にわたりパートナーシップを続けてきたウイルソンやアシックスと別れ、新たなブランドと共に再出発することになった。米テニスメディアBaselineが報じている。

ウイルソンやアシックスと契約を結び、ラケットやシューズを使うようになって以来、6つのタイトルを獲得し、ATPツアーで296勝を挙げてきたモンフィス。2022年からは、ラケットを含む頭からつま先まで、アルテンゴというブランドを纏ってコートに立つことになる。

アルテンゴは、フランスで誕生した有数のスポーツ小売業者デカトロンのテニスブランド。世界60ヶ国に1500以上の店舗を持ち、現在テニス界で頭角を現してきている。

そんなアルテンゴの公式Instagramにモンフィスが登場。「これはアルテンゴと共に歩む、新たな冒険、新たなページ、新たな章。僕にとって、これはパートナーシップ以上のものだよ。100%生き生きとしていて、それこそが最も重要なことだね」と語っている。

昨年オファーを受けたモンフィスは、アルテンゴのラケットを使用しているプレーヤーがほとんどいないため、最初はブランドに対して懐疑的だったという。そんな中、夏頃に試打や調整をし、コーチのギュンター・ブレスニク氏からの承認も得て、契約に至ったようだ。

フランスの日刊紙Le Parisienで、モンフィスは次のように話している。「100%フランスのブランドと仕事をするのはクールだね。僕のキャリアが終わりに近づいている時に、自分の考えを持ち込んで、ブランドをよりカッコ良くするのはクールなことだと思うよ」

モンフィスとアルテンゴとの契約期間は5年。すでに「TR960 Control Tour」というラケットを使用しツアーに参加している。母国フランスのブランドのパワーに後押しされ、是非とも2022年も素晴らしいプレーを見せてほしい。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2020年「ATP500ロッテルダム」でのモンフィス
(Photo by Jan Kok/Soccrates/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. モンフィス、約10年使ってきたウイルソン/アシックスと別れアルテンゴと契約