ニュース News

コロナ陽性のコルダ、部屋で壁打ちをして自分にボールが直撃!

2020年「全仏オープン」でのコルダ

アメリカ期待の21歳、セバスチャン・コルダ(アメリカ)が、新型コロナウイルスの検査で陽性となった。症状は特に見られないようで、自身のTwitterに愉快な動画を投稿している。テニス関連ニュースサイトTENNIS TONICが伝えている。

1月6日(木)に更新されたコルダのTwitterには「(オーストラリアの)アデレードに到着し、陽性反応が出たんだ。症状はなくて、陽性になってから受けた検査では、陰性に二度なっているよ」と綴られており、どうやら心配には及ばない様子。

さらに、ツイートに添えられた動画にはコルダの元気そうな姿も。部屋の中で壁打ち練習をしているコルダは、跳ね返ってきたテニスボールを見事にキャッチ。しかし、2回目に放った打球は壁にぶつかった後、自身の下腹部に直撃。うずくまって悶絶する始末に。「文字通り、ボールコントロールを改善しなくちゃいけないね」と泣き笑いの絵文字をつけてツイートしている。

昨シーズン、コルダは「ATP250 パルマ」でツアー初優勝を遂げると、初出場となった「ウィンブルドン」で4回戦進出を果たし、「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」では準優勝と充実したシーズンを送った。世界ランキングも2021年はじめの119位から自己最高の38位まで一気に81ランクアップさせており(現在は41位)、今後に期待のかかる選手の一人である。

「全豪オープン」での活躍にも注目が集まるコルダのいち早い回復とボールコントロールの改善に期待したい。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2020年「全仏オープン」でのコルダ
Photo by TPN/Getty Images

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニモ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。
現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

ストレートニュースから速報、動画など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. コロナ陽性のコルダ、部屋で壁打ちをして自分にボールが直撃!