ニュース News

「ありがとう、ロジャー・フェデラー」――伝説のラストマッチを見届けたWOWOWプロデューサーの現地ルポ ~後編~

※写真は「レーバー・カップ」で涙を浮かべるフェデラーとナダル

今年のスポーツ界で最大のビッグニュースと言っても過言ではない “テニス史上最高の選手”ロジャー・フェデラーの引退。WOWOWではフェデラーの現役ラストマッチとなった「レーバーカップ」を独占生中継・ライブ配信した。WOWOWの中継責任者として現地でフェデラーの最後を見届けた加藤弘樹プロデューサーが、自らの言葉で語るルポルタージュを前後編に分けてお届けする。
文=加藤弘樹(WOWOWスポーツ局スポーツ部)

2022年9月23日。フェデラー現役ラストマッチの日。
世界中が注目する“メインイベント”はナイトセッションだというのに、デイセッションからアリーナは超満員だ。会場の外には、世界中からやって来たフェデラーファンが、プラチナチケットを手に入れるべく、お手製の看板を持って最後のチャンスをうかがっていた。
メディアに割り当てられるメディアシートも抽選となり、ほとんどのメディアは会場ではなく、メディアルームというアリーナ内にある仕事部屋での観戦となった。


メディアルームの様子
フェデラーとナダルの記者会見の様子

ナイトセッション第1試合はアレックス・デミノーvsアンディ・マレー。
今大会最長試合となった試合が終わったのは22時前だった。フェデラーのラストマッチは、かなり深い時間のスタートとなったが、観客は誰一人帰る気配はない。

そしていよいよフェデラーがコートに現れる。
ペアを組むのは、幾度となく名勝負を繰り広げてきた戦友のナダルだ。この試合がフェデラーのラストマッチとは思えないほど、2人とも真剣な表情をしていた。会場のボルテージは最高潮を迎える。メディアルームにいるわれわれにも歓声が地響きとなり伝わってくる。誰もがフェデラーを愛し、誰もが彼との別れを惜しんでいた。

試合が始まる。さっきまでの盛り上がりが嘘のように静まり返る。 一挙手一投足を見逃すまいと、前のめりにプレーに見入る観客たち。そしてポイントを奪うごとに割れんばかりの歓声が巻き起こる。

フェデラーのラストマッチを見届ける

われわれメディアも、少しでも彼の最後の勇姿を目に焼き付けようと、コート付近まで行き、数ポイントずつ交代しながら観戦した。改めてこの場にいることの喜びと重みをかみ締めた。会場にいるすべての人が永遠にこの試合を見ていたいと思ったのではないだろうか。だが試合はマッチポイントを迎え、とうとう最後の瞬間がやって来た。それは一つの時代が終わりを告げる瞬間でもある。

フェデラー、ナダル、ジョコビッチ…そうそうたるメンバーがそろう欧州選抜チーム

試合が終わり、セレモニーが始まったのは深夜。それでも会場を後にする観客はほとんどおらず、最後の瞬間まで温かい拍手と声援が会場を包んでいた。人目もはばからず号泣するフェデラーを見ることは初めてだった。隣にいるナダルも泣いていた。誰もがフェデラーに対してリスペクトを抱いている姿は本当に美しく、特にフェデラーが妻のミルカさんに「彼女は僕をもっと前にやめさせることができたのに、そうしなかった。プレーすることを許してくれた。ありがとう」と感謝のメッセージを送った瞬間などは中継の途中にもかかわらず、もらい泣きしてしまった。

グランドスラム優勝20回。強さと美しさと品格を兼ね備えたプレー。“テニス史上最も偉大な選手の一人”であるフェデラーはこれからも世界中の人々の記憶に残り続ける。
現役生活を終えた彼がこれからも輝き続け、テニス界の未来を明るく照らしてくれることをひとりのテニスファンとして、テニスを生業(なりわい)にするものとして、期待し続けたい。願わくば、彼がコーチとして、「ロジャー・フェデラー」を超えるような、スーパースターを育てることを夢見て。

ありがとう、ロジャー・フェデラー。

(加藤弘樹)
トップ画像:「レーバー・カップ」で涙を浮かべるフェデラーとナダル
(Photo by Julian Finney/Getty Images for Laver Cup)

画像5枚目:フェデラー、ナダル、ジョコビッチ…そうそうたるメンバーがそろう欧州選抜チーム
(ⒸLaver Cup)

【関連番組情報】
フェデラー生出演!WOWOWテニススペシャル  ありがとう、ロジャー・フェデラー
11月19日(土)午後1:00[WOWOWライブ][WOWOWオンデマンド]

2022年9月、ロジャー・フェデラーが引退を発表した。数々の記録を塗り替え、伝説を残したその軌跡をたどる特別番組をお届けする。
ロジャー・フェデラーは11月19日、現役引退後、初来日し「UNIQLO LifeWear Day Tokyo 2022 with Roger Federer」を開催する。WOWOWではこの日、有明コロシアム内にスタジオを設け、このイベント終了直後に、ロジャー・フェデラー本人をスタジオゲストに迎える生放送を行なう。 ニューボールズ世代から世界ランク1位への飛躍、黄金期を迎えての数々の記録更新と、キャリアグランドスラムの達成。いくつもの名勝負が生まれたラファエル・ナダル、BIG4時代のライバル対決。けがからの復活優勝を遂げた2017年の全豪オープンなど、その伝説の軌跡をたどり、世代を超越し歴史を変えたフェデラー氏の映像に残された華麗なプレーとその雄姿を振り返る。そして、スタジオ生出演で日本のファンに語られる最新のメッセージをお届けする。

スペシャルゲスト:ロジャー・フェデラー
WOWOWテニスアンバサダー:伊達公子
解説:村上武資
レポーター:横内洋樹
進行:増田美香

【放送連動企画】
11/19(土)午後7:30開始予定 テニワのオンライン楽屋「#ありがとうフェデラー」
WOWOWテニスワールドTwitterスペースで配信▶https://twitter.com/w_tennisworld
フェデラーのラストマッチ(レーバーカップ)を現地で見届けたWOWOWプロデューサーらが登場!当日の放送では語りきれなかった、レジェンドへの思いを語り尽くす!
【出演予定】
内田暁(ライター)、加藤弘樹((WOWOWプロデューサー)、横内洋樹(WOWOWアナウンサー)、川又智菜美(WOWOWアナウンサー)

【放送予定などの最新情報は番組公式サイト、SNSをチェック!】
WOWOW番組公式サイト▶https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
WOWOWテニス公式ツイッター▶https://twitter.com/wowowtennis
WOWOWテニス公式インスタグラム▶https://www.instagram.com/wowowtennis/
WOWOWテニスワールド▶https://wowowtennisworld.jp/
WOWOWテニスワールドツイッター▶https://twitter.com/w_tennisworld

  1. Home
  2. ニュース
  3. 「ありがとう、ロジャー・フェデラー」――伝説のラストマッチを見届けたWOWOWプロデューサーの現地ルポ ~後編~