ニュース News

コルダがナダルやゴルファーの姉とともに高級時計リシャール・ミルのアンバサダーに

2021年「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」でのコルダ

アメリカ期待の22歳セバスチャン・コルダ(アメリカ)が、スイスの高級時計会社リシャール・ミルのパートナーの仲間入りをした。しかしながらコルダは、スポーツ選手だらけの一家の中で最初にこのブランドと提携したわけではない。プロゴルファーで、「東京オリンピック」で金メダルを獲得した姉のネリーが、2019年の初頭にこの会社とパートナーシップを結んでいた。スポーツウェブメディアSportskeedaが報じている。

リシャール・ミルは先日、公式Twitterアカウントでコルダがアンバサダーとなることを発表。コルダを歓迎するツイートはこのような内容だ。「成長株のスターテニス選手セバスチャン・コルダが、姉であるゴルフの世界チャンピオンのネリー・コルダに続いて、リシャール・ミルファミリーの一員になります。ゲーム、セットアンドマッチ!」

 コルダは同社のパートナーとなることへの喜びを表現しながら、ハートマークの絵文字を付けて次のようにツイートして応じた。「RMファミリーの一員になることができてすごく嬉しい」

コルダの両親は、元プロテニス選手のペトル・コルダ(チェコ)とレジナ・ラジクトバ(チェコ)である。父ペトルは1998年の「全豪オープン」で優勝し、その後すぐキャリア最高の世界ランキング2位となった一方、母レジナは1991年に世界26位に到達。コルダにはジェシカという姉もおり、彼女もゴルフ界で成功している選手である。

 テニス選手の中では、ラファエル・ナダル(スペイン)が長年リシャール・ミルのパートナーとなっている。ナダルとリシャール・ミルは2008年に提携を開始したが、公式な発表がなされたのは2年後の2010年であった。グランドスラムで22度の優勝を果たしているナダルは、試合中に腕時計を身に着ける数少ないテニス選手の一人である。だがリシャール・ミルの公式ウェブサイトによると、ナダルと合意に至るまでには大変な説得を要したという。コルダも同じように試合中に腕時計を着けるのか、あるいは試合後のインタビューや授与式の間だけの着用になるのかは、今後わかることである。

「全米オープン」の前にアメリカテニス協会(USTA)が楽しい動画を投稿した。様々な選手たちに、「全米オープン」のセンターコートであるアーサー・アッシュ・スタジアムでの夢の対戦相手を選んでもらうというものだ。既に数回ナダルと対戦したことのあるコルダは、グランドスラムで20度の優勝を誇るロジャー・フェデラー(スイス)と、ナイトセッションの試合をしたいと答えた。

 「以前はいつだってナダルだった。でも彼とはもう何度か対戦したから、僕としてはもちろん、ロジャー・フェデラーとアーサー・アッシュで夜の試合をしたいよ。かなりいかした経験になると思うな」
「レーバー・カップ」(イギリス・ロンドン/9月23日~9月25日/室内ハードコート)をもって現役から退くと発表したフェデラー。どこかの機会で夢の対戦が実現することを願うばかりだ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」でのコルダ
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

【テニス界の英雄 ロジャー・フェデラー 引退】
WOWOWオンデマンドではフェデラーの名勝負選を配信中!
視聴はこちらから>>

【東レ パン・パシフィック・オープン】
WOWOWテニスワールドで練習コートを連日無料配信!
視聴はこちらから>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. コルダがナダルやゴルファーの姉とともに高級時計リシャール・ミルのアンバサダーに