ニュース News

内山靖崇主催 [UCHIYAMA CUP] 9/12(月) 大会結果

UCHIYAMA CUP

主催者の内山靖崇より、「UCHIYAMA CUP 2022」を終えて

国際大会として、コロナ禍以降、今年初めて開催できたのは、大きなステップとなりました。世界で戦うことを目指す選手にとっても良いきっかけとなったでしょうし、観戦してくださった方からも楽しかったというコメントをいただき、生まれ故郷の札幌に恩返しという形が作れたことをうれしく思っています。

イベントでも、小さなお子さんや大人の方もたくさんいらしていただき、テニスを楽しんでいただけました。 

また、運営スタッフ、審判や、ボールパーソン、ボランティアの方にも本当に感謝しています。誰に指示されるでもなく、それぞれが、何をするのがベストか考えて、気がついたら行動していらっしゃいました。僕もそういった方に負けないように、仕事をしていこうという気持ちになれましたし、明るく、楽しく、元気に大会運営ができ、今は充実した気持ちでいっぱいです。

 コロナ禍以降、世界では、下部大会を同じ場所で何大会か行うことが、スタンダードになりつつあります。感染リスクを減らせること、選手にとっては、移動の経費を抑えられますし、負けても練習ができるので、プレーのレベルも上がっていきます。

多くの方に興味を持っていただき、足を運んでいただくことで、選手もモチベーションが上がり、運営もさらに良い大会にしていこうとする相乗効果が期待できます。さらには選手の試合を間近で見ることで、北海道の選手レベルを向上させることにもつながるのではないでしょうか。

この大会が札幌に根付いていくことを目指せば、北海道のみならず、日本のテニス界にも大きな風を吹かせることができると感じています。

今後、広めていくためにも、たくさんの方にお手伝いいただき、札幌でこの大会を育てていきたいと思っています。報道各社の皆様にお礼申し上げますとともに、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

【Uchiyama Cup大会要項】
■公認 国際テニス連盟公認 ITF男⼦ワールドテニスツアー
■主催 内⼭靖崇(札幌市豊平区出⾝ プロテニスプレーヤー)
■後援 北海道、札幌市、札幌市教育委員会 北海道テニス協会、札幌テニス協会
■特別協賛 積⽔化学⼯業株式会社、BlueSIX
■協賛 北海道新聞社、道新スポーツ、⼯新建設株式会社、テクニファイバー、アオヤマスポーツ、リコージャパン株式会社、北海道コカ・コーラボトリング株式会社
■協 ⼒ ⼀般財団法⼈札幌市スポーツ協会、PLACE OF SPORTS NEO、全⽇本男⼦プロテニス選⼿会
■映像制作 合同会社トータルメディアファクトリー
■会 場 札幌市平岸庭球場 ハードコート(デコターフ 20⾯)
         〒062-0935 北海道札幌市豊平区平岸五条19丁⽬2−1
             地下鉄南北線「澄川駅」下⾞、駅より徒歩10分
■使⽤球 テクニファイバー X-One
■⼤会期間 WEEK1 8⽉28⽇(⽇)〜9⽉4⽇(⽇)
     WEEK2 9⽉4⽇(⽇)〜9⽉11⽇(⽇)
■種⽬ 男⼦シングルス(予選・本戦)
     男⼦ダブルス(本戦)
■試合方法:
          シングルス本戦    ベストオブ3タイブレークセットマッチ
          シングルス予選 2タイブレークセットおよび 10 ポイントマッチタイブレーク方式
          ダブルス本戦 ノーアド 2 タイブレークセット及び 10 ポイントマッチタイブレーク方式
■賞 ⾦ WEEK1 $25,000
            WEEK2 $25,000
■ディレクター 増⽥健太郎
■運営 UCHIYAMA CUP実⾏委員会、株式会社ACE
■⼤会オフィシャルホームページ https://uchiyamacup.com/

※写真のクレジット
©UCHIYAMA CUP/長浜功明

保坂明美

保坂明美

facebook twitter Instagram

テニス雑誌「スマッシュ」の編集長を13年間務める。現在は独立し、WEBサイト「Tennis.jp」の管理や、テニスの技術解説企画、選手関連記事の執筆、本の編集、大会の広報業務などを手がけている。

  1. Home
  2. ニュース
  3. 内山靖崇主催 [UCHIYAMA CUP] 9/12(月) 大会結果