ニュース News

内山靖崇主催 [Uchiyama Cup] 9/11(日) 大会結果

内山靖崇主催 [Uchiyama Cup]

北海道・札幌市にて2週にわたり、ITFワールドテニスツアーM25「UCHIYAMA CUP」が、平岸庭球場(北海道札幌市)にて開催。WEEK2の11日(最終日)は、シングルス決勝が行われた。

男子シングルスは、第1シードの野口莉央(明治安田生命)と、第6シードの伊藤竜馬が対戦。決勝特有の独特な緊張感の中、長いストロークの攻防が繰り広げられる。

野口キープで迎えた1−0の第2ゲーム、5度のデュースを繰り返した末、野口が伊藤のサービスゲームをブレーク。折からの強風の影響も受ける中、伊藤のフォアの強打、野口の堅実なリターンとお互いの持ち味が出る展開となるが、ゲームをコントロールしていた野口が、6−1で第1セットを奪取した。

第2セット、伊藤の反撃が待たれたが、第2ゲームで明らかに動きが鈍くなる。メディカルタイムアウトを取り、治療を受けるも回復の兆しは見られず、野口から4−0の時点で伊藤が体調不良でリタイヤを申し出た。

前日、今井慎太郎と3時間1分のロングマッチを戦った伊藤は、途中から呼吸が苦しくなったとのこと。野口は2週連続優勝。ITF大会では今季4勝目を飾り、月曜のランキングでキャリアハイを更新することとなった。

【コメント】

野口莉央 ※伊藤竜馬に 6-1 4-0 retで勝利

野口莉央

「昨日竜馬さんが長い試合をしていたのを見たので、立ち上がり、きつそうだと思っていました。第1セット2ゲーム目のブレークは、風下だったので、粘れば何とかなると思っていました。また今度、どこかで竜馬さんが万全な状態で試合ができることを楽しみにしています。(2週連続優勝は)素直にうれしいですし、気持ちが切れずに2週間プレーできているのが大きいです。調子に乗らず、安堵もせず、切り替えができています。今はディフェンドするポイントがないので、来年のウィンブルドンを目指し、この半年くらいが頑張りどころと思っています」

伊藤竜馬 ※1-6 0-4で体調不良のためリタイヤ。

伊藤竜馬

「昨日の疲れもあり、途中から呼吸が苦しくなり、ボールも見えないような感じになりました。野口くんもミスが少なく、ラリーやゲーム自体が長く、そこで一気に消耗したような気がします。決勝で負けましたが、6月のグアムの2大会より、明らかに今の方が良くなっていると感じます。精神面と体力が戻ってくれば、試合中に色々考えることもできると思うので、そこを高めたいと思います。今後はプロテクトランキングがあるので、ATPツアー予選、チャレンジャーに挑戦していきたいと思います。日本や韓国でチャレンジャーがあるので、そこで自分の立ち位置を確かめたい。今は一つずつ全力でやるだけです」

【試合結果】

2022年9月11日(土)11:00〜 札幌市平岸庭球場
男子シングルス決勝1試合

・男子シングルス決勝

野口莉央(明治安田生命)[1] 6-1 4-0 ret. 伊藤竜馬(橋本総業ホールディングス)[6]  
※[ ]はシード順位

【Uchiyama Cup大会要項】

■公認 国際テニス連盟公認 ITF男⼦ワールドテニスツアー
■主催 内⼭靖崇(札幌市豊平区出⾝ プロテニスプレーヤー)
■後援 北海道、札幌市、札幌市教育委員会 北海道テニス協会、札幌テニス協会
■特別協賛 積⽔化学⼯業株式会社、BlueSIX
■協賛 北海道新聞社、道新スポーツ、⼯新建設株式会社、テクニファイバー、アオヤマスポーツ、リコージャパン株式会社、北海道コカ・コーラボトリング株式会社
■協 ⼒ ⼀般財団法⼈札幌市スポーツ協会、PLACE OF SPORTS NEO、全⽇本男⼦プロテニス選⼿会
■映像制作 合同会社トータルメディアファクトリー
■会 場 札幌市平岸庭球場 ハードコート(デコターフ 20⾯)
    〒062-0935 北海道札幌市豊平区平岸五条19丁⽬2−1
    地下鉄南北線「澄川駅」下⾞、駅より徒歩10分
■使⽤球 テクニファイバー X-One
■⼤会期間 WEEK1 8⽉28⽇(⽇)〜9⽉4⽇(⽇)
     WEEK2 9⽉4⽇(⽇)〜9⽉11⽇(⽇)
■種⽬ 男⼦シングルス(予選・本戦)
   男⼦ダブルス(本戦)
■試合方法:
シングルス本戦    ベストオブ3タイブレークセットマッチ
シングルス予選 2タイブレークセットおよび 10 ポイントマッチタイブレーク方式
ダブルス本戦 ノーアド 2 タイブレークセット及び 10 ポイントマッチタイブレーク方式
■賞 ⾦ WEEK1 $25,000
    WEEK2 $25,000
■ディレクター 増⽥健太郎
■運営 UCHIYAMA CUP実⾏委員会、株式会社ACE
■⼤会オフィシャルホームページ https://uchiyamacup.com/

※写真のクレジット
©UCHIYAMA CUP/長浜功明

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

保坂明美

保坂明美

facebook twitter Instagram

テニス雑誌「スマッシュ」の編集長を13年間務める。現在は独立し、WEBサイト「Tennis.jp」の管理や、テニスの技術解説企画、選手関連記事の執筆、本の編集、大会の広報業務などを手がけている。

  1. Home
  2. ニュース
  3. 内山靖崇主催 [Uchiyama Cup] 9/11(日) 大会結果