ニュース News

内山靖崇主催 [UCHIYAMA CUP] 9/9(金) 大会結果

内山靖崇主催 [UCHIYAMA CUP]

北海道・札幌市にて2週にわたり開催されるITFワールドテニスツアーM25「UCHIYAMA CUP」が、平岸庭球場(北海道札幌市)にて開催。WEEK2の9日は、シングルス準々決勝4試合、ダブルス準々決勝の1試合、ダブルス準決勝の2試合、計7試合が行われた。

男子シングルスは、第1シードの野口莉央(明治安田生命)が、第5シードの望月勇希(エキスパートパワーシズオカ)にファイナルセット0−5まで追い込まれるが、そこから7ゲーム連取で逆転勝利を収め、準決勝へ進出した。

第2シードの今井慎太郎、第6シードの伊藤竜馬も準決勝へ進出。ノーシードの齋藤惠佑は、第4シードの田沼諒太を相手に、第1セット0−6で落とすも、そこから6−4、6−3で逆転した。

ダブルスは全ペアノーシードの準決勝となり、磯村志/末岡大和(やすいそ庭球部/トップラン)、河野優平/楠原悠介(伊予銀行)が勝ち上がり、決勝へ進出した。

【コメント】

今井慎太郎 ※準々決勝で第7シードの関口周一に6-3 6-0で勝利

今井慎太郎

「先週から自分の良さであるアグレッシブなプレーを出すことが出来ず、感覚もあまり良くありませんでした。負けてからはずっと開いたコートで練習していましたが、それが良かったのか、今日はしぶとさの中に自分らしい積極的なプレーが出せたと思います。
1年間を通して良い状態ということはないので、その中でどう対応するかが重要で、今日はいい兆しが見えてきました。もちろん優勝を目指しますが、1日1日、その日の状態を受け入れて、100%を出せるようにしていきたいと思います」

齋藤惠佑 ※準々決勝で第4シードの田沼諒太に0-6 6-4 6-3で勝利

齋藤惠佑

「1度対戦したことがあり、試合前からうまい選手であることは知っていました。いきなりパンとリードされることもあるだろうなとは思っていたので、ファースト(セット)を0−6で取られてもびっくりはしませんでした。第2セットの序盤でうまく流れを変えられたのが良かった点です。押され気味だったところをちょっとした動き出しや、リターンでポジションを上げてプレッシャーをかけるようにしました。2万5千ドルでベスト4に残るのは2回目なので、もう一つ頑張って、なんとか決勝に残りたい」

【試合結果】

2022年9月9日(金)10:00〜 札幌市平岸庭球場
男子シングルス準々決勝4試合/男子ダブルス準々決勝1試合/男子ダブルス準決勝2試合

 ・男子シングルス準々決勝

野口莉央(明治安田生命)[1] 4-6 6-2 7-5 望月勇希(エキスパートパワーシズオカ)[4]
齋藤惠佑(富士住建)0-6 6-4 6-3田沼諒太(橋本総業ホールディングス)[4]
伊藤竜馬(橋本総業ホールディングス)[6]  6-3 6-2  堀内竜輔(フリー)Q
今井慎太郎(イカイ)[2] 6-3 6-0関口周一(Team Rec)[7] 

 ・男子ダブルス準々決勝

河野優平/楠原悠介(伊予銀行)7-56-3 岡村一成/竹内研人(橋本総業ホールディングス)

・男子ダブルス準々決勝

磯村志/末岡大和(やすいそ庭球部/トップラン)6-4 6-3正林知大/松田龍樹(Team REC/村田精工)
河野優平/楠原悠介(伊予銀行) 6-4 6-4 齋藤惠佑/田沼諒太(富士住建/橋本総業ホールディングス)

【9月10日(土)のオーダー・オブ・プレー】

●札幌市平岸庭球場 10:00〜Aコート

・男子シングルス準決勝
野口莉央(明治安田生命)[1] vs齋藤惠佑(富士住建)
伊藤竜馬(橋本総業ホールディングス)[6] vs今井慎太郎(イカイ)[2]
磯村志/末岡大和(やすいそ庭球部/トップラン)vs 河野優平/楠原悠介(伊予銀行)
※[ ]はシード順位 Qは予選から勝ち上がり、WCは主催者推薦枠

 【Uchiyama Cup大会要項】

■公認 国際テニス連盟公認 ITF男⼦ワールドテニスツアー
■主催 内⼭ 靖崇(札幌市豊平区出⾝ プロテニスプレーヤー)
■後援 北海道、札幌市、札幌市教育委員会 北海道テニス協会、札幌テニス協会
■特別協賛 積⽔化学⼯業株式会社、BlueSIX
■協賛 北海道新聞社、道新スポーツ、⼯新建設株式会社、テクニファイバー、アオヤマスポーツ、リコージャパン株式会社、北海道コカ・コーラボトリング株式会社
■協 ⼒ ⼀般財団法⼈札幌市スポーツ協会、PLACE OF SPORTS NEO、全⽇本男⼦プロテニス選⼿会
■映像制作 合同会社トータルメディアファクトリー
■会 場 札幌市平岸庭球場 ハードコート(デコターフ 20⾯)
〒062-0935 北海道札幌市豊平区平岸五条19丁⽬2−1
地下鉄南北線「澄川駅」下⾞、駅より徒歩10分
■使⽤球 テクニファイバー X-One
■⼤会期間
WEEK1 8⽉28⽇(⽇)〜9⽉4⽇(⽇)
WEEK2 9⽉4⽇(⽇)〜9⽉11⽇(⽇)
■種⽬
男⼦シングルス(予選・本戦)
男⼦ダブルス(本戦)
■試合方法:
シングルス本戦 ベストオブ3タイブレークセットマッチ
シングルス予選 2タイブレークセットおよび 10 ポイントマッチタイブレーク方式
ダブルス本戦 ノーアド 2 タイブレークセット及び 10 ポイントマッチタイブレーク方式
■賞 ⾦
WEEK1 $25,000
WEEK2 $25,000
■ディレクター 増⽥健太郎
■運営 UCHIYAMA CUP実⾏委員会、株式会社ACE
■⼤会オフィシャルホームページ https://uchiyamacup.com/

※写真のクレジット
©UCHIYAMA C4UP/長浜功明

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

保坂明美

保坂明美

facebook twitter Instagram

テニス雑誌「スマッシュ」の編集長を13年間務める。現在は独立し、WEBサイト「Tennis.jp」の管理や、テニスの技術解説企画、選手関連記事の執筆、本の編集、大会の広報業務などを手がけている。

  1. Home
  2. ニュース
  3. 内山靖崇主催 [UCHIYAMA CUP] 9/9(金) 大会結果