ニュース News

錦織も出場予定の「楽天ジャパンオープン」に西岡、ダニエル、内田、キリオスらが参戦!

2018年「全米オープン」での錦織

錦織圭(日本/ユニクロ)やアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、キャスパー・ルード(ノルウェー)が男子シングルスに出場を予定している「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2022」(以下、「楽天ジャパンオープン」)(日本・東京/10月3日~10月9日/ハードコート)の、新たな出場予定選手が発表された。「楽天ジャパンオープン」公式ウェブサイトが伝えている。

「楽天ジャパンオープン」は新型コロナウイルスの影響により、2020年と2021年は開催が中止。今年は2019年以来3年ぶりの開催が決まっていた。ATP500レベルのこの大会には、男子シングルス32名(予選16名)、男子ダブルス16組(予選実施未定)、車いすテニスは男子シングルス8名、男子ダブルス4組が出場予定。

7月に出場が発表された錦織、ズベレフ、ルードに加えて、今回新たに出場が決まったのは23名。まず日本人では今年8月の「ATP500 ワシントンD.C.」で約2年ぶりに準優勝を果たし話題となった世界ランキング55位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が出場を予定している。西岡はこれまで4度「楽天ジャパンオープン」に出場し、最高記録は2019年の2回戦進出。

ワイルドカード(主催者推薦枠)を獲得したのは、世界95位のダニエル太郎(日本/エイブル)と世界168位の内田海智(日本/富士薬品)。ダニエルは同大会に5度出場しており、前回大会ではベスト8入りを果たしている。一方の内田はこれが初の本戦出場になる。また、車いすの部では国枝慎吾(日本/ユニクロ)が出場予定。

日本人以外では、今年の「ウィンブルドン」準優勝、「全米オープン」でベスト8入りと勢いに乗るニック・キリオス(オーストラリア)の名も。キリオスにとって「楽天ジャパンオープン」は2016年にキャリア通算3つ目のタイトルを手にした思い出の大会でもある。またキリオスは同大会で西岡とダブルスを組もうと誘っていたが、果たして実現するのかこちらも注目だ。

そのほかにも、イギリス勢でトップに君臨する世界9位のキャメロン・ノリー(イギリス)が初出場、アメリカ勢トップの世界12位、テイラー・フリッツ(アメリカ)は4度目の出場を予定している。

「楽天ジャパンオープン」に出場を予定している選手は以下の通り。

1.アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
2キャスパー・ルード(ノルウェー)
3.キャメロン・ノリー(イギリス)
4.テイラー・フリッツ(アメリカ)
5.アレックス・デミノー(オーストラリア)
6.デニス・シャポバロフ(カナダ)
7.ダニエル・エバンズ(イギリス)
8.ニック・キリオス(オーストラリア)
9.フランシス・ティアフォー(アメリカ)
10.ボルナ・チョリッチ(クロアチア)
11.ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)
12.ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)
13.ペドロ・マルチネス(スペイン)
14.西岡良仁(日本/ミキハウス)
15.マルコス・ギロン(アメリカ)
16.ジャウメ・ムナール(スペイン)
17.ジョアン・ソウザ(ポルトガル)
18.ブランドン・ナカシマ(アメリカ)
19.タナシ・コキナキス(オーストラリア)
20.マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)
21.ベルナベ・サパタ ミラージェス(スペイン)
22.クォン・スンウ(韓国)
23.ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)
24.ダニエル太郎(日本/エイブル)※ワイルドカード
25.内田海智(日本/富士薬品)※ワイルドカード
26.錦織圭(日本/ユニクロ)※ワイルドカード

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2018年「全米オープン」での錦織
(Photo by TPN/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 錦織も出場予定の「楽天ジャパンオープン」に西岡、ダニエル、内田、キリオスらが参戦!