ニュース News

湘南美容Presents 「SBCドリームテニスツアー」 セカンドラウンドは、大学生の阿部宏美、ベテランの伊藤竜馬が優勝

写真は「SBCドリームテニスツアー」

12月のファイナルラウンドにて優勝すると賞金1000万円を手にできるという新しいテニスの大会、湘南美容Presents 「SBCドリームテニスツアー」のセカンドラウンドが、8月6日(土)、7日(日)、有明テニスの森公園 インドアコート(東京都・江東区)にて開催された。

初日は男女各16名、4名ずつの4ブロックに分かれた、総当たりのグループリーグ戦を行い、1、2位の選手が進出できるトーナメント戦が行われた。

女子は大学生の阿部宏美(筑波大学)が、準決勝で今西美晴(EMシステムズ)を倒し、高校生プロの伊藤あおい(サリュートテニス専門学院)は倉持美穂(フリー)に勝利し、決勝へ進出した。

1日目のグループリーグで対戦した阿部と伊藤だが、その時は「相手の様子を見すぎてしまった」という阿部が、フォアのスライスを多用し、相手を動かしポイントを取る伊藤に敗れている。

しかし「予選リーグを踏まえた対策ができた」という阿部が、最近意識しているという攻めるプレーで、相手よりも先に展開し、伊藤に終始反撃の糸口を掴ませず、4-2、4-0で勝利した。

「ショートセットという特殊なルールの中で、1日3試合戦い、体力的に厳しい時間もありましたが、楽しくプレーができました。(アマチュアなので)賞金がもらえないのは残念ですが、プロの選手と2日間戦えたことは、いい経験にもなりましたし、刺激的でした」と、今年の目標としている全日本選手権優勝に向けて弾みをつけるものとなったようだ。

男子は決勝トーナメントのベスト4に、添田豪(GODAI)、江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)、高橋悠介(三菱電機)、伊藤竜馬(橋本総業ホールディングス)という、全日本選手権の優勝経験者が名を連ねる。

トーナメントの1回戦で、白石光(早稲田大学)と大接戦を演じた添田は、準決勝で江原の、時に粘り強く、時にアグレッシブなプレーに再び我慢を強いられ敗退。高橋は、伊藤のパワフルなプレーに押し切られた。

こうして迎えた江原と伊藤の決勝は、どちらも引かない手に汗握る展開に。両セットともタイブレークとなった中、大事なポイントでサービスエースを叩き込むなど、伊藤がものにし、5-4(8)、5-4(6)で伊藤が優勝をもぎ取った。

伊藤は「優勝というのはなかなか取れるものではない。初日から6戦ともしっかり勝って、優勝できたことは自信につながります」喜びを見せ、「この2、3年は心身ともに疲れてしまい、なかなか海外に行けないときがありましたが、また頑張ろうと思えました」と海外ツアーに向け意気込みを新たにした  

阿部宏美のコメント

「今回ショートセットという特殊なルールの中で、1日3試合戦い、体力的に厳しい時間もありましたが、楽しくプレーができました。決勝では予選リーグを踏まえた対策ができ、最近意識していた攻めるプレーができたと思います。

この大会は、試合に集中しやすい環境が整っていましたし、プロアマではいろんな人とテニスを通して交流しました。これからプロを目指す自分にとって、大切なことだと思います」

伊藤竜馬のコメント

「どの試合もどちらが勝ってもおかしくない内容で、大事なところでしっかり取れたし、タイブレークをものにできました。9月くらいからまた海外を回ろうかなと思っていますので、しっかり身体を作って臨みたいです。

賞金は優勝した自分のご褒美で、焼肉くらいは行きたいですね。あとは海外ツアーに行くにあたり、トレーナー、コーチ帯同する費用にあてようと思っています」

女子シングルス決勝

阿部宏美(筑波大学) 4-2 4-0伊藤あおい(サリュートテニス専門学院)

男子シングルス決勝

伊藤竜馬(橋本総業ホールディングス) 5-4(8) 5-4(6) 江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)

順位

女子優勝 阿部宏美(筑波大学) 

女子準優勝 伊藤あおい(サリュートテニス専門学院) 賞金50万円

女子3位 倉持美穂(フリー)賞金30万円

男子優勝 伊藤竜馬(橋本総業ホールディングス) 賞金100万円

男子準優勝 江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ) 賞金50万円

男子3位 高橋悠介(三菱電機)

【開催要項】

主催:マサスポーツシステム有限会社

運営:LOCON株式会社、SBC Dream Tennis Tour 実行委員会

特別協賛:湘南美容クリニック

協賛:株式会社ダンロップスポーツマーケティング

公認・後援:(公財)日本テニス協会

運営協力:TBSテレビ、エフエム東京

大会役員:ツアー代表/相川佳之

ツアーディレクター/山田眞幹

サブツアーディレクター/石井大貴(LOCON株式会社)

事務局長:内山滋友

トーナメントレフェリー:綱島洋子(日本テニス協会)

運営協力:日本大学テニス部

期日:  

Tour First Round

2022年6月25日(土)~26日(日) ※プロアマ戦・レセプション 6月24日(金)

Tour Second Round        

2022年8月6日(土)~7日(日) ※プロアマ戦・レセプション 8月5日(金)

Tour Third Round 調整中

Tour Final Round

2022年12月10日(土)~11日(日)(予定) ※プロアマ戦・レセプション 12月9日(金)

会場:First Second有明テニスの森インドアコート・ショーコート(ハードコート)

   Final有明テニスの森インドアコート・有明コロシアム (ハードコート)

〒135-0063 東京都江東区有明2-2-22

レセプションパーティー      株式会社乃村工藝社本社地下1階

〒135-8622 東京都港区台場2丁目3番4号

種目:男女シングルス 各16名

試合方法             

1日目 予選リーグ        

2 ショートセット(4-4 タイブレーク)ファイナル 10P マッチタイブレーク(ノーアドバンテージ)

※1グループ4名、4グループによるラウンドロビン

2日目 決勝トーナメント

2 ショートセット(4-4 タイブレーク)ファイナル 10P マッチタイブレーク(ノーアドバンテージ)

※各グループ1・2位によるトーナメント 3位決定戦あり

※3・4位トーナメント無し

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「SBCドリームテニスツアー」
(C)SBC DREAM TENNIS 

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 湘南美容Presents 「SBCドリームテニスツアー」 セカンドラウンドは、大学生の阿部宏美、ベテランの伊藤竜馬が優勝