ニュース News

キリオスがシティ・オープン優勝 西岡はATP500初タイトルならず

「シティ・オープン」での西岡良仁

「シティ・オープン」(アメリカ・ワシントンD.C./8月1日~8月7日/ハードコート)のシングルス決勝戦が現地8月7日に行われ、世界ランキング63位のニック・キリオス(オーストラリア)と世界ランキング96位の西岡良仁(日本)が対戦。
キリオスが6-4、6-3で勝利し優勝を果たした。試合時間は1時間21分。

キリオスのタイトル獲得は2019年のATPワシントン以来で、今季初のタイトルとなる。

キリオスは3回戦までストレート勝利で進み、準々決勝では第10シードのフランシス・ティアフォー(アメリカ)に6(5)-7、7-6(12)、6-2で接戦の末勝利。続く準決勝でもミカエル・イーメル(スウェーデン)にストレート勝利を収めての今回の決勝であった。

対する西岡はキリオスとは今回で3回目の対戦で、いずれも敗戦。2018年のATP250深セン以降2回目のタイトル獲得はお預けとなった。

(WOWOWテニスワールド編集部)
※写真は「シティ・オープン」での西岡良仁(Photo by Patrick Smith/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. キリオスがシティ・オープン優勝 西岡はATP500初タイトルならず