ニュース News

初優勝の24歳ブーズコバが試合前に聴くのはビートルズとモーツァルト?!

写真は2022年「ウィンブルドン」でのブースコバ

マリー・ブーズコバ(チェコ)は先週、祖国で行われた「WTA250 プラハ」の決勝でアナスタシア・ポタポワ(ロシア)を破り、自身初のツアー大会優勝を飾った。米テニスメディアBaselineなど複数メディアが伝えている。

大会出場時には世界ランキング66位だったブーズコバは、これまでツアー大会で3度決勝まで勝ち進んだ経験はあったものの、優勝トロフィーを手にしたことはなかった。しかし第8シードとして出場した今大会では、全5試合で1セットも落とさずにタイトルを獲得。

「祖国で初優勝を飾るのは私の夢でした」と表彰式でブーズコバは語った。「これ以上幸せなことはありません…夢が叶いました。祖国の観客の前でプレーすることはとても楽しかった」

決勝でブーズコバは対戦相手のポタポワに対し一方的な試合展開で攻め続け、6-0、6-3で圧勝した。たった3ゲームしか落とさなかったブーズコバだが、WTAが発表した試合の統計データによると、決勝戦では1本もウィナーが無かった。これは、テニスでは非常に珍しいことだ。試合中、ブーズコバは0本のウィナーと8本のアンフォーストエラーを記録。一方、ポタポワは12本のウィナーと44本のアンフォーストエラーを記録し、ショットの不安定さが露呈した。ポタポワは準々決勝で第1シードのアネット・コンタベイト(エストニア)に6-1、6-1で、準決勝ではワン・チャン(中国)に6-3、6-0で圧勝していたため、決勝がこれほど一方的な展開になるとはブーズコバ自身も予想していなかったようだ。

「すごく厳しい試合になると思っていたし、実際にそうだった。最初はとてもうまく対処できたわ。それから彼女が力を出してきたから、長い試合になると思った。でも積極的に攻めて、リードし、勝ちきることができた」とブーズコバは試合を振り返って語った。

「ファンの応援が素晴らしかった。最初の試合からずっとそう。こういう経験をするのはとても特別だった。そしてそれが優勝につながってすごく嬉しい。ここにいるファンの皆さんがいなかったら、優勝できなかったわ」

24歳のブーズコバは、2015年のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)、2016年のルーシー・サファロバ(チェコ)、2018年のペトラ・クビトバ(チェコ)、2021年のバーボラ・クレイチコバ(チェコ)に続き、「WTA 250 プラハ」で優勝した5人目のチェコ人選手となった。

大会前にブーズコバはインタビューに答え、よく聴く音楽やSNSでよく見るアカウントなどについて語っていた。

Q:試合前にはどんな音楽を聴きますか?

ブーズコバ:色んなのを聴くわ。チェコの歌を聞くこともあるけれど、昔の曲も大好き、特にビートルズ。最近はブラック・アイド・ピーズの“Where is the Love?”にハマってる。それと、面白いことにモーツァルトも聴くようになったの。ラファエル・ナダル(スペイン)が聴いていると知ってから。彼に倣ってコートに出る前にクラシック音楽を聴いて、心を落ち着かせようとしているわ。

Q:以前見た試合で、もっとテニスに真剣に取り組もうと思わせたものはありますか?

ブーズコバ: Tennis Channelを一日中延々と見ていた気がする。だからたくさんの選手を知っているの。特にセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)の重要な試合はよく覚えているわ。それから、「全米オープン」の試合もよく覚えている。例えば、2009年にフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が優勝した時のこととか。彼はずっと私のお気に入りの選手だった。でも他にも、ナダルとノバク・ジョコビッチ(セルビア)の試合や、ロジャー・フェデラー(スイス)とピート・サンプラス(アメリカ)の試合も。その場の雰囲気や、いかに観客が試合に夢中になっていたか、そして選手たちの気持ちを感じられたわ。

Q:新しい都市を訪れた時、どのようにして自由時間を過ごすのが好きですか?

ブーズコバ:私はいつも公園を探すわ。自然の中や植物園にいることが大好きなの。静かで平和な日を過ごせて、絵を描いたり本を読んだり、オーディオブックを聞いたりする。それと、ワードル(英単語を当てるゲーム)で遊んだりね!

Q:SNSではどんなアカウントをよく見ていますか?

ブーズコバ:Instagramを開くと最初に出てくるのはバーニーズ・マウンテン・ドッグの写真を投稿しているアカウント。テニスのキャリアが終わったらこの犬を飼いたい。ディスカバリーチャンネルもフォローしているから、自然や動物関連のものなら何でも。それからNHL(プロアイスホッケーリーグ)とTennisTVは外せないわね。

Q:友達や家族に送るお気に入りの絵文字はありますか?

ブーズコバ:泣き笑いの顔と、キスをしている顔、両手を伸ばして笑っている顔、あとはイルカかしらね。グラスコートの時は(“ウィンブルドン”名物の)イチゴの絵文字を送るのよ!

今回の優勝で、自己最高の世界46位にランキングを上げたブーズコバ。今後の活躍が楽しみだ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2022年「ウィンブルドン」でのブースコバ
(Photo by Frey/TPN/Getty Images  )

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 初優勝の24歳ブーズコバが試合前に聴くのはビートルズとモーツァルト?!