ニュース News

元世界女王のハレプが11月に2度目の結婚式へ

写真は「ウィンブルドン」でのハレプ

昨年9月に婚姻届にサインし、結婚パーティーを開いたシモナ・ハレプ(ルーマニア)と夫のトニー・ユーリック氏が、2度目の結婚式を行うことが分かった。今年の11月13日にルーマニアのカジノ・シナヤで宗教式を挙げる。今回の結婚式とパーティーの日時と場所を発表したのは、夫のユーリック氏だった。米テニスメディアTennis World USAが伝えている。

結婚式について問われたユーリック氏は、次のように答えた。「結婚を祝福するコメントをありがとうございます。はい、それは正しい情報です。11月にシナヤで結婚式をします。私たちにとってとても特別なものになればいいと願っていますが、これ以上この話はしたくありません。これは、僕たちのプライベートですから」

「テニスについて聞きたいなら、シモナに聞いてください。彼女がテニス方面を担当しています。彼女がスペシャリスト、私たち家族のチャンピオンです」

一方、ハレプの方は以前、夫について聞かれた際に次のように語っていた。「夫は私のテニスのキャリアをサポートしてくれているわ。ムラトグルー・アカデミーに行くべきだと後押ししてくれたのは彼なの。私にとってこれは大きな一歩だった。私の人生のすべてを変えたわ。家から離れ、ここに数週間トレーニングのために滞在した。トニーに出会えてから、私は私生活で幸せを感じているの」

昨年の結婚パーティーの後、ハレプは最高の贈り物をもらったそうだ。「一番素晴らしい贈り物は、バージニア・ルジッチ(ルーマニア)さんからのテニスラケットよ。私がお願いしたの、“全仏オープン”で使ったラケットをくださいって。夫が、私のトロフィーなんかを集めた博物館のような部屋を作ったの」

「彼の希望なの、私のじゃないわ。私はその部屋をコンスタンツァに作りたかったんだけど、計画が変わって、ブカレストにある。トニーは、イオン・ティリアック(ルーマニア)さんから1つ、イリ・ナスターゼ(ルーマニア)さんから1つ、そしてルジッチさんから1つラケットをもらいたがっていたわ。今のところ、ルジッチさんからしかもらえていないの。男性の方が、説得が難しいのかしら」とハレプは語った。

ユーリック氏はハレプを、ハレプはユーリック氏を、お互いを大切にしている様子がよく分かる。今年は「WTA250 メルボルン1」で優勝という素晴らしいスタートを切ったが、それ以降は何度もベスト4には進出しながらも、トロフィー獲得から遠ざかっているハレプ。夫のサポートを得て、さらに上を目指して活躍を続けて欲しい。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」でのハレプ
(Photo by AELTC/Joe Toth - Pool/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 元世界女王のハレプが11月に2度目の結婚式へ