ニュース News

日本の盛田氏や川廷氏も受賞したゴールデンアチーブメント賞が発表

写真は2019年「ウィンブルドン」でのアムリトラジ氏(左)

選手としての功績、そして育成や人道支援を通じてテニスに顕著な影響を与えたことを讃え、インドのビジャイ・アムリトラジが2021年のゴールデンアチーブメント賞の受賞者に選出された。ATP(男子プロテニス協会)の公式ウェブサイトが伝えている。

ゴールデンアチーブメント賞とは、国際テニス殿堂とITF(国際テニス連盟)が1999年より毎年、運営や後援、教育といった分野から長期的にテニスというスポーツに奉仕し、重要かつ国際的な貢献をした人物に送っている賞だ。その授賞式と祝賀会がロンドンで行われた。

「国際テニス殿堂と国際テニス連盟より、生涯愛したスポーツと共に歩んだ私の人生に対しこの素晴らしい賞を頂くことができて恐縮しています」とアムリトラジ氏は受賞の喜びを表した。「この名誉は、これまで長い間私を支援してくれた全てのインドの人々の代表として頂いたものです。このスポーツの世界的な舞台で、インドを代表できたことを誇りに思います。今回のことが、もっと多くのインド人選手が国際的な舞台へ到達できるよう、刺激になれば幸いです」

国際テニス殿堂のCEOトッド・マーティン氏は、次のようにアムリトラジの功績を讃えた。「これまでの50年間、ビジャイ・アムリトラジ氏は勇ましく試合に臨み、道を切り開き、テニスを通じて善意を広めてきました。私たちは国際テニス連盟と共に、彼が世界にもたらした多大な貢献を表彰できることを光栄に思います。選手として、人道主義者として、そして大使として、ビジャイはテニスと人への情熱を、スポーツの普及活動と困窮している人々の支援を通じて、変化を起こそうと行動してきました。彼はこのゴールデンアチーブメント賞にとてもふさわしい人物です」

ITF会長デビッド・ハガーティ氏は、次のようにコメントした。「コート上でもコート外でも、ビジャイ・アムリトラジ氏はゴールデンアチーブメント賞の精神を体現してくれています。彼は、どこへ行ってもテニスと教育の普及に努め、世界のテニスへ多大な貢献をしてくれました。国際テニス殿堂と共にこの賞を授与することで、彼の多くの功績を讃えます」

アムリトラジ氏は祖国インドでは国民的ヒーローであり、世界的にも尊敬を集めるテニス界の象徴的存在だ。アムリトラジ氏は、インド人として初めてATPツアーのプロ選手になった。1970年代から1980年代にかけて活躍し、トップ20に入ったこともあるアムリトラジ氏は、アジア圏でのテニスの知名度上昇に大きく貢献した。現在でも、アムリトラジ氏はインド人として世界ランキングで最高位を獲得した選手(18位)であり、アジア人として最も多くの大会で優勝した選手(15回)でもある。1989年から1993年までアムリトラジ氏はATP選手協議会の会長を務め、さらに1991年から1997年まではATPの理事会の一員であった。

現役選手として活躍しながら、アムリトラジ氏はインドの若手育成を行うブリタニア・アムリトラジ・テニス・アカデミー創設に関わった。このアカデミーは何人ものプロテニス選手を輩出している。ダブルスでグランドスラム優勝を飾ったリーンダー・パエス(インド)もその一人だ。

引退後、アムリトラジ氏は国連ピースメッセンジャーとして人道支援活動を継続(2001年〜2006年)。2006年には、インドで病気や事件により被害を受けた人々、環境に恵まれない人々を癒やし、助け、希望を与えることを目的としたビジャイ・アムリトラジ財団を立ち上げた。

アジア圏のテニスファンにとっては、アムリトラジ氏はテレビでよく見る顔だ。今でも、コメンテーター、俳優/プロデューサーとして活動しながら、テニスの普及活動も続けている。政治家ではないものの、インドを代表して世界の首脳陣や政府関係者と対話することも多い 

ゴールデンアチーブメント賞は、世界中のテニス協会や個人から推薦を受けた者のリストから受賞者が選出される。アムリトラジ氏はインド人初の受賞者となった。これまで日本人では、日本テニスの国際化に貢献した川廷榮一さん、日本テニス協会で長く活動し若手支援を続ける盛田正明さんがゴールデンアチーブメント賞を受賞している。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2019年「ウィンブルドン」でのアムリトラジ氏(左)
(Photo by Karwai Tang/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 日本の盛田氏や川廷氏も受賞したゴールデンアチーブメント賞が発表