ニュース News

会場の空気から感じる格式高さ…『テニスの聖地』ウィンブルドンの思い出を語る<テニス大好き川又智菜美アナが鍋島昭茂アナにインタビュー>

ウィンブルドン2022の会場外観

6月27日より本戦開幕した2022年のウィンブルドン。テニス大好きな私、WOWOWアナウンサー川又智菜美が、古巣の大先輩であり、WOWOWのテニス実況でおなじみの鍋島昭茂アナウンサーにインタビューしました。今年のウィンブルドンや過去の印象的な試合についてなど、全3回にわたって連載します。

第2回目となる今回は、ウィンブルドン現地での思い出について。鍋島さんはウィンブルドン現地に2008年から何度も行っているということで、現地ならではのお話を色々とお伺いしてみました。現地に行かれたことのある方はこちらを読んで記憶を辿っていただき、私と同じく残念ながら一度も行かれたことがない方は、一緒に思いを馳せましょう!

会場の空気感や放送席からうかがえる『テニスの聖地』ウィンブルドン

さて、皆さんはウィンブルドン、どういう印象を抱いていますか?
芝?真っ白なウェア?格式高さ?
もちろんどのグランドスラムも特別ですが、『テニスの聖地』と表現され選手からも特別視する声があがるように、独特の存在感があります。

鍋島さんに伺ったところ、やはり他のグランドスラムと比べても空気が張り詰めている感じがして、格式高さを感じるそうです。観客の方にはゆるやかにドレスコードがあり、はっきりとしたルールはないのですが「男性はジャケット着なきゃ、という雰囲気がある」とおっしゃっていました。『ウィンブルドン』という場の空気感が観客の皆さんに自然とそういう意識を持たせているなんて、すごいですよね。

そしてウィンブルドンといえば芝のコート!実際に現地に行くと緑の香りがぶわっとするとのこと。またコート外でも、イギリスはガーデニングの国ということもあり、お花が大変綺麗なんだそう。試合を観ている時間以外も会場内を歩いているだけで楽しむことができそうですよね。

また、現地に行ったことがある方でも知らないであろう、実況アナウンサーだから見える景色についても教えてくださいました。ウィンブルドンの放送席は視界が狭く、生で見えるところはコートのみなんだそう。VIP席なんかも生では確認できないのでモニターを見なければいけないらしいです。鍋島さんはその視界の狭さを気に入っていて、「コートにすごく集中できる!」とおっしゃっていました。選手たちのウェアが白に統一されているところも、「普段は色とりどりの選手のウェアに目がいって、それがもちろん楽しみではあるけれど、白一色だとより選手のプレーに集中できる気がする」ということでした。目の前に見えるのは美しいグリーンのコートのみ、そこで世界の強豪選手たちが彼らの全てを出し切りながらテニスをプレーしていて、その様子を描写して伝えていく。想像しただけでグッときますね!

ウィンブルドン名物 のストロベリー&クリームは「野球観戦でいうホットドッグ!」

続いては会場内外のグルメについて教えていただきました。
会場内の名物グルメといえば、ストロベリー&クリームとピムス!
ストロベリー&クリームはイチゴにクリームをかけたシンプルなものです。鍋島さんは野球観戦もお好きなので球場グルメになぞらえて「ストロベリー&クリームは野球場で食べるホットドッグと同じ!ウィンブルドンの会場で食べるからこそグッと美味しい。ウィンブルドンだからこれを食べなきゃ!という感じ」だそう。カクテルのピムスで喉を潤し、ストロベリー&クリームを食べながら優雅な時間を満喫してみたいものです。

ストロベリー&ミルクのストロベリーは、毎朝当日4時に収穫された新鮮なものを使用しています。

ピムスはジンをベースに柑橘系フルーツエキスなどを配合したオリジナルカクテル。

御用達のステーキ屋さんや実況ネタ探しなど…選手も多く見かけた「ミドルサンデー」での過ごし方

去年までは最初の日曜日を休養日にあてるミドルサンデーという伝統がありました。コートの環境保全のために設けられた制度で芝のメンテナンスを行なっていたのですが、今年から廃止となりました。鍋島さんが現地に赴いていた時期はもちろんこのミドルサンデーがあり、鍋島さん自身も休養を楽しんでいたようです。実況の話のネタのためにもお一人でこの日は街を色々と散策していたそう。息抜きをしに街を歩いている選手たちにもたくさんすれ違ったそうですよ!そんな散策の中で鍋島さんが毎年お世話になっていたスタミナ飯を教えてくださいました。ANGUS STEAKHOUSEというステーキ屋さんです!

ピカデリーサーカスの前にある黒い看板が目印のANGUS STEAKHOUSE、ある年にたまたまランチに入ってお肉の美味しさに感動してから毎年通うようになったそうです。鍋島さんはここでステーキを食べてセカンドウィークに向けて体力をつけていたということでした。

皆さんいかがでしたでしょうか?私自身、はやく行ってみたい、自分でも体感してみたい!と思いながら話を聞いていました!少し現地の様子が想像できましたか?

次回は鍋島さんがこれまでにウィンブルドンで実況した中で印象に残っている試合ベスト3を教えていただきます。お楽しみに。

(川又智菜美)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

川又智菜美

川又智菜美

twitter Instagram

WOWOWアナウンサー。慶応大学出身、テニスが大好きなアナウンサーです。
【@w_tennisworld】でテニスについて #ちなみにテニ活 でつぶやきます!

  1. Home
  2. ニュース
  3. 会場の空気から感じる格式高さ…『テニスの聖地』ウィンブルドンの思い出を語る<テニス大好き川又智菜美アナが鍋島昭茂アナにインタビュー>