ニュース News

アディダスが海を守るためのテニスコレクションを発売

写真は「ATP250ストッツガルト」でのチチパス

アディダスは、四大大会の1つである「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)の開幕に先駆けて、海洋環境保護団体であるパーレイ・フォー・ジ・オーシャンズとのコラボレーションによる「adidas x Parley テニス コレクション」を発売開始した。

「adidas x Parley テニス コレクション」は海洋汚染を防ぐため、離島や海岸、海沿いのコミュニティで海に流入する前に回収したプラスチックゴミをアップサイクルした「パーレイ・オーシャン・プラスチック」を、すべてのアイテムに一部使用。海洋プラスチックゴミの削減を目指し、「テニスを愛することは、そのプレーコートそのものである地球をも愛することだ」という信念を掲げている。

デザインは海洋環境の保護に取り組むアクティビストたちからインスピレーションを得ており、モールス信号をモチーフにしたパターンとレーザーカットを施している。カラーはホワイトを基調とし、イエローとブラックがアクセントとして取り入れられ、ファッショナブルなものに。そして機能性もフルに提供されている。

本コレクションはアディダス契約アスリートである、世界ランキング6位のステファノス・チチパス(ギリシャ)、世界9位のフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、元全米王者のドミニク・ティーム(オーストリア)、世界6位のマリア・サカーリ(ギリシャ)、世界21位のエレナ・リバキナ(カザフスタン)が大会で着用する予定だ。

WWF(世界自然保護基金)オーストリア支部のアンバサダーを務めたり、海の生物を守る活動をしている団体「4Ocean」を支援したりと、日頃から地球を守るための活動を行っているティームは新たなコレクションに関してコメントを発表。

「自分のプラットフォームを使って、ポジティブな変化を促していきたいと思っています。それに地球環境への配慮は、あらゆる人が優先しなければならないことです。だからこそ、“adidas x Parley テニス コレクション”を身に着けるのを心待ちにしています。プラスチックゴミ ゼロを目指す取り組みは、世界全体で一丸となって実施する必要があるという認識を広めていくためです」

パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズのCEOにして創設者のシリル・グッチ氏は、コレクションの発表に合わせて、「ウィンブルドン」中に取り組むことにも言及した。

「今回の新しいコレクションは初めて、四大大会のひとつの開催期間中に発表することになります。パーレイ・オーシャン・プラスチックを使用したアイテムを身に着けてプレーするアディダス契約アスリートたちの姿は、真の変革のシンボルとなります。しかし今回の私たちの取り組みはさらに先へ踏み込むものです。このテニスの世界大会からパワフルなインパクトを生み出すために、パーレイは、契約アスリートたちのプレー時間1分につき、プラスチックボトル1本を離島から回収します。すべては海を守るためです」

アディダスは過去にもパーレイ・フォー・ジ・オーシャンズと協業し、リサイクル素材を使用したスニーカーを製作するなど、プラスチック廃棄物ゼロを目指した取り組みを行っている。このような環境保全活動とスポーツを掛け合わせることで、より多くの人々の環境に対する意識改革に繋がるだろう。

「adidas x Parley テニス コレクション」は、アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK、アディダス公式オンラインショップおよびアディダスアプリで発売している。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP250ストッツガルト」でのチチパス

(Photo by Christian Kaspar-Bartke/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. アディダスが海を守るためのテニスコレクションを発売