ニュース News

錦織はアンバサダー!ユニクロが「全日本ジュニアテニス選手権」のタイトルスポンサーに

写真は2019年「ATP1000インディアンウエルズ」での錦織

公益財団法人日本テニス協会が、株式会社ユニクロと「全日本ジュニアテニス選手権」のタイトルスポンサー契約を締結したことを発表した。これにより、2022 年大会は「ユニクロ全日本ジュニアテニス選手権 2022」として開催される。

また、同大会のアンバサダーを、ユニクロのグローバルブランドアンバサダーであり、先日には同社と所属契約を結んだ錦織圭(日本/ユニクロ)が務めることも発表された。錦織はアンバサダーとして、次世代の選手の育成を進めるとともに、大会への関心を高める活動に取り組むという。

自らも2001年に「全日本ジュニアテニス選手権」の12歳以下男子シングルスで優勝したことがある錦織。今回のアンバサダー就任を受けて「僕は12歳でこの大会で優勝して、それがプロになるきっかけというか、優勝したおかげでプロになれるんだ、なるんだという決断ができたのがこの大会を優勝した後でした。そのあと18歳以下の時は苦い負けも経験して、その悔しさを逆にバネにできたところもありましたし、いろんな経験ができたのがこの“全日本ジュニア選手権”でしたね」と自身の経験を振り返っている。

日本テニス協会の山西健一郎会長は、今年で86回目を迎える同大会でユニクロと協賛することについて「この選手権は国内最高峰のジュニア大会であるとともに、才能と情熱にあふれ、未来に向かって羽ばたく子どもたちを応援する場であることを評価していただいた結果と、大変嬉しく思っています」と述べている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2019年「ATP1000インディアンウエルズ」での錦織
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 錦織はアンバサダー!ユニクロが「全日本ジュニアテニス選手権」のタイトルスポンサーに