ニュース News

加藤ペア、第4シードと激突!ナダル、ジョコビッチ、アルカラスら3回戦[全仏オープン]

本日女子ダブルス2回戦に出場する加藤未唯

現地5月27日に行われる「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日~6月5日/クレーコート)女子ダブルスの2回戦に、ダブルス世界ランキング78位の加藤未唯(日本/ザイマックス)が登場。日本人選手では他に世界9位の青山修子(日本/近藤乳業)が混合ダブルス1回戦に臨む。

加藤はダブルス世界90位のAldila Sutjiadi(インドネシア)と組んで、昨日1回戦で世界80位のテレザ・マルティンコバ(チェコ)と世界111位のアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)のペアに7-6(2)、2-6、6-2で勝利。本日、コート8で日本時間の18時に開始予定の2回戦で、第4シードである世界19位キャサリン・マクナリー(アメリカ)/世界5位ジャン・シューアイ(中国)ペアと対戦する。

元世界30位、27歳の加藤は、初出場の2016年から今回で7年連続の「全仏オープン」出場。最高成績は2017年と2020年の2回戦進出なので、本日勝利を挙げれば最高成績更新となる。2016年「全米オープン」で3回戦に、2017年「全豪オープン」ではベスト4に進出している。今シーズンここまででは、2月にチュニジアのモナスティルで開催されたITF(国際テニス連盟)の大会で、吉岡希紗(日本/早稲田大学)とのペアで優勝。今月の「WTA125 パリ」には世界73位のオクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)と組んで出場し、準優勝を果たした。

今回ペアを組むSutjiadiは加藤と同じ27歳で、キャリアハイは世界80位。今大会前に世界109位のアストラ・シャルマ(オーストラリア)と組んだ「WTA250 ボゴタ」と、世界82位のカタジーナ・カバ(ポーランド)とのペアで出場したチャールストンでのITF大会の、クレーの2大会で連続優勝を遂げている。

対戦相手のマクナリーは20歳で「全仏オープン」でのダブルス出場はまだ2回目だが、グランドスラムでは昨年の「全米オープン」でココ・ガウフ(アメリカ)と組んで準優勝。その時に優勝を果たしたのはジャンとサマンサ・ストーサー(オーストラリア)のペアだった。コート8の試合はWOWOWテニスワールドで無料配信される。

女子ダブルスでは惜しくも1回戦敗退となった青山は、世界62位のユーゴ・ニス(フランス)と組んだ混合ダブルス1回戦で、第4シードのデズレイ・クラブチェク(アメリカ)/ニール・スクプスキー(イギリス)ペアと対戦する。

その他に今夜出場する主な選手は、男子シングルスでは第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界195位のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)と、第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が20歳の世界75位ブランドン・ナカシマ(アメリカ)と、第5シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第26シードのボティック・ファン デ ザンツフープ(オランダ)と、そして第6シードのカルロス・アルカラス(スペイン)は昨年の「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」決勝のリベンジを今年の「ATP1000 モンテカルロ」で果たされた同世代ライバル、第27シードのセバスチャン・コルダ(アメリカ)と、3回戦を戦う。

女子シングルスでは「東京オリンピック」覇者で第14シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)が「全米オープン」準優勝、第17シードのレイラ・フェルナンデス(カナダ)と、大坂なおみ(日本/フリー)を倒した第27シードのアマンダ・アニシモワ(アメリカ)が第4シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)を負かしたカロリーナ・ムチョバ(チェコ)と、元全米女王スローン・スティーブンス(アメリカ)が1回戦で昨年覇者のバーボラ・クレイチコバ(チェコ)を破った19歳のディアン・パリー(フランス)と、それぞれ対戦予定だ。

WOWOWテニスワールドではすべての試合のスコア速報をお届けしている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

写真:Getty Images

  1. Home
  2. ニュース
  3. 加藤ペア、第4シードと激突!ナダル、ジョコビッチ、アルカラスら3回戦[全仏オープン]