ニュース News

「将来のテニス選手たちのために扉を開いた」アリシア・ギブソンとは?

アリシア・ギブソン

テニスの元世界女王セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)は以前インタビューの中で、テニス界にかつて現れた「最も重要な先駆者」として、アリシア・ギブソン(アメリカ)に言及した。セレナの意見では、ギブソンこそがその先の世代のアフリカ系アメリカ人選手たちがテニスラケットを手に取るための「扉を開いた」人物であったという。

「私にとっては、彼女がテニス界で最も重要な先駆者だった。彼女は黒人で、私と似た容貌をしていて、とても多くの扉を開いた。彼女はテニスをプレーした中で最も重要な選手の一人だわ」とセレナは述べた。

ほぼ間違いなく世代を超えて最も人気のあるテニス選手の一人であるビリー・ジーン・キング(アメリカ)も、同じ心情を口にした。グランドスラムのシングルスで12度の優勝経験のあるキングは、ギブソンの不屈の努力を称賛し、彼女が人生の中で成し遂げたことを知っている人なら誰でも、「自分たちの人生を賭して偉大なことをしようと」せずにはいられなくなるだろうと語った。

「人々が理解しなければならないのは、彼女がいかに不屈の努力をしたかということ、そして彼女がテニスにとってどんな意味を持っているかということ。人々が彼女の物語を本当に学んだら、自分たちの人生を賭して偉大なことをするようにその人たちに刺激を与えることになる」

では、アリシア・ギブソンとは何者なのか?史上最高のテニス選手に数えられる複数の選手たちの意欲の源泉となっている、グランドスラムで11度優勝したこの選手について、スポーツウェブメディアSportskeedaが紹介している。

アメリカ最古のアフリカ系アメリカ人スポーツ組織であるアメリカテニス協会(ATA)の熱心な推薦を受けて、アリシア・ギブソンは1950年の「全米オープン」(当時は「合衆国全国選手権」と呼ばれていた)に出場選手として招待された。これにより、ギブソンは同大会に出場した史上初の黒人選手となった。

ギブソンは2回戦で、直近の「ウィンブルドン」覇者であったルイーズ・ブラフ(アメリカ)に敗れた。そのまさに次の年、ギブソンはオール・イングランド・クラブの招待により「ウィンブルドン」に出場することとなり、3回戦に勝ち進んだ。その後ギブソンは1953年の「全米オープン」で、初めて準々決勝まで勝ち上がった。

1956年にギブソンは「全仏オープン」に初出場を果たし、そのままこの大会で優勝して世界に衝撃を与えた。第3シードで出場したギブソンは、決勝でトップシードのアンジェラ・モーティマー(イギリス)を破り、グランドスラムで優勝を果たした初めてのアフリカ系アメリカ人選手となった。ギブソンはさらに、アンジェラ・バクストン(イギリス)と組んで出場したダブルスも制した。ギブソンとバクストンのペアはこの後「ウィンブルドン」でも優勝している。

次の年、ギブソンは「ウィンブルドン」と「全米オープン」の両方で優勝し、両大会を制した初のアフリカ系アメリカ人選手となった。そしてギブソンは1958年に両タイトルの防衛に成功。米AP通信は、この2年の両方でギブソンを「年度代表女子アスリート」に選出し、彼女を称えた。

ギブソンはまた、黒人女性として初めてスポーツ・イラストレイテッド誌とタイム誌の表紙に起用された。ギブソンは、1958年にアマチュアテニスから引退するまでに国内大会と国際大会で合わせて56のタイトルを手にした。これには、四大大会のシングルスでの5タイトル、四大大会のダブルスでの5タイトル、そして四大大会の混合ダブルスでの1タイトルが含まれる。

オープン化前の時代には、選手たちは趣味でテニスをプレーする「アマチュア」と見なされていたため、賞金を受け取ることは一切なかった。収支のやりくりに苦戦したギブソンはプロに転向し、様々なエキシビション大会に参加することで生計を立てることを決めた。

しかしほとんどの場合、ギブソンは人種差別によって、白人の選手たちと同じ成功を謳歌することはなかった。オール・イングランド・クラブでさえ、複数回の優勝者であるにもかかわらず、ギブソンに会員の身分を与えることを拒否した。

1964年、ギブソンは黒人女性として初めて全米女子プロゴルフ協会(LPGA)に参加。ギブソンは1966年にキャリア最高位となる世界ランキング27位に到達するなど、ゴルファーとしてのキャリアでまずまずの成功をおさめ、1978年に現役を引退。ギブソンは、2003年に76歳でこの世を去った。

ギブソンは国際テニス殿堂と国際女子スポーツ殿堂への殿堂入りを果たしている。さらに、スポーツ・イラストレイテッド誌が発行した「100人の最も偉大な女性アスリート」にもその名を連ねた。2019年に、アメリカテニス協会(USTA)が「全米オープン」会場にギブソンの銅像を建てたが、これは優勝者を称えてこの会場に建てられたわずか2つ目の記念碑であった。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真はアリシア・ギブソン
(Photo by ullstein bild/ullstein bild via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 「将来のテニス選手たちのために扉を開いた」アリシア・ギブソンとは?