ニュース News

中国地区大会 男子優勝校 岡山理科大学附属高等学校インタビュー【大正製薬 リポビタン 第44回全国選抜高校テニス大会】

写真は中国地区大会の様子

今回の中国地区大会で男子優勝校に輝いた松村道則監督率いる岡山理科大学附属高等学校の主将の丸山大地(まるやまだいち)選手とS1の中西康輔(なかにしこうすけ)選手にインタビューを行った。

●主将 丸山大地さん

Q:優勝を飾った原動力は何でしたか?
「今大会の県予選決勝での敗退です。負けてしまったということをしっかり受け入れ反省し、中国地区大会こそとチーム一丸となって練習に励みました。県予選での負けから、勝つことの難しさを知り、弱い者が勝ちを掴むために何が必要なのか「負けたという経験」が自分たちを更に強くしてくる原動力になったと思います」

Q:チームの目指していることを教えて下さい。
「”全国選抜、全国総体の2冠”です。本校の団体戦の強さを全国で発揮し、個人では結果を残せていない者の集まりですが、団体戦の粘り強さや負けん気の強さを存分に出し尽くし今まで勝ったことのない者達でひとつひとつ勝ちを掴み取っていくことです」

Q:主将としてのチームを率いる上で、心がけていることがありますか。
「チームの中のトップボス的な存在になるのではなく、チームの”リーダー”であることです。指示を出してやらせるのではなく、自分も”一緒にやる”よう心がけチームメイトからの信頼を受けられるようにしています。人任せではなく全員が積極的に動く。そういったチームに出来るよう心がけています。そうすることで一人一人が人として強くなれることを目指しています」

Q:今後の目標は何ですか。
「まずは3月の本大会に向けての底上げです。技術だけではなく、ひとりの選手としてもまだまだ弱い所があります。日常生活での過ごし方なども見直し、”心技体”全てが強い選手を目指して取り組んでいきます。最終目標の全国制覇2冠に向け、これからも1分1秒を大切に練習に取り組んでいこうと思います」

●S1 中西康輔さん

Q:好きなプレースタイルは?
「積極的なプレイが持ち味です。自分からテンポをあげていきネットを取りにいくプレイスタイルです。さらに、コートを広く使う事で相手を走らせミスをさせたりチャンスをつくります」

Q:S1の選手として一番得意なショットは何ですか?
「バックハンドストロークです。特にコート内に入ったバックハンドを積極的に使い、相手にプレッシャーをかけていきます」

Q:S1の選手として一番力を入れていることは何ですか?
「サーブからの3球目攻撃です。サーブの強化と、そのサーブ作り出した優位な状況を逃さないために3球目のショットに力を入れています」

Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?
「団体戦では、チームの最初に試合に入るので、どんな相手だろうとロースコアで押さえて、チームに勢いをつくる活躍をすることです。このような絶対的エースの存在感を出し、チームに確実な1本と流れをもってくることで団体戦の勝利に貢献したいです」

Q:あなたにとってテニスはどんな存在ですか?
「テニスを通じて競技面だけではなく、人としても成長することができ、自分という人間を形成してくれるスポーツです。もちろん、練習の中で技術や体力などを向上させる事は当たり前ですが、それだけではなく、今は監督やチームメイトと共に部活動という場を通じてひとりの人間としても強くなっていける自分にとってかけがえのないものだと思っています」

●松村監督からの総評コメント
「今年のチームは、昨年度の全国選抜大会を経験した選手が多く残っていますが、昨年度は中国地区大会の7連覇を阻まれ、今年度も県予選の決勝戦で敗退するなど、本校らしい団体戦の戦いができない歯がゆい結果が続いていました。その経験から、今大会では、選手達はできる事とやるべき事を明確にし、それに集中することを心がけて臨みました。また、一戦必勝で一試合一試合にしっかり準備をすることで、それぞれの試合で自分の役割を果たしていくことができました。特に、プレイ面では、エースの中西が力強いストロークで圧倒し、ダブルスがネットプレイで相手にプレッシャーを与えることでチーム全体に勢いがついた試合ができていました」

「また、元々、実績のある選手達ではない分、今の自分達のできる限りの力を発揮することで、1回戦から勝ち上がっていく中で成長もできていました。大会を通じてチーム力も向上し、個々の能力ではなく総合力でつかんだ優勝だと思います」

岡山理科大学附属高等学校の男子テニス部の皆さん、優勝おめでとうございます。
団体戦の強さを強化し、これからも全国大会目指して頑張ってください!

全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代

※写真は中国地区大会の様子
(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

  1. Home
  2. ニュース
  3. 中国地区大会 男子優勝校 岡山理科大学附属高等学校インタビュー【大正製薬 リポビタン 第44回全国選抜高校テニス大会】