ニュース News

「秘密兵器」活躍のロシアが首位浮上。ドイツ、イタリアも望みをつなぐ[ATPカップ]

「ATPカップ」でのサフィウリン

1月4日、2022年シーズン最初の大会「ATPカップ」(オーストラリア・シドニー/1月1日~1月9日/ハードコート)で3日目に引き続いてグループステージ第2戦が行われた。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

今大会のフォーマットでは、出場16ヶ国が4ヶ国ずつの4グループに分かれて総当たり戦を行い、各組1位の4チームが準決勝へ進出する。それぞれの対戦はシングルス2試合、ダブルス1試合の計3試合で行われ、2勝した方が勝利。先に行われるシングルス2試合で勝敗がついたとしてもダブルスは開催されるが、決勝ではシングルス終了時点で優勝国が決まれば、ダブルスは行われない。

この日はグループBのイタリアとフランス、ロシアとオーストラリア、そしてグループCのドイツとアメリカ、カナダとイギリスがそれぞれ対戦。ロシアが唯一の連勝を収めた一方、イタリアとドイツとカナダが初白星を手にしている。

グループBでは、イタリアがフランスに勝利。前回大会のファイナリストであるイタリアは優勝が目標と口にしていたにもかかわらずオーストラリアとの第1戦を1-2で落として最下位となっていたが、この第2戦では世界7位のマッテオ・ベレッティーニと世界10位のヤニク・シナーがそれぞれのシングルス戦に勝つと、最後はダブルスでも組み、3-0勝利を収めた。

オーストラリアとの試合では世界34位のアレックス・デミノーにストレート負けを喫したベレッティーニだが、この日はダニール・メドベージェフ(ロシア)相手に金星をあげていた世界35位のユーゴ・アンベールに勝利。18本のサービスエースを決めたこともあり、ファーストサーブのポイント取得率は85%に上った。「サーブがうまくてトリッキーなプレーをしてくる左打ちの選手が相手だから、とてもタフな試合だったよ。勝つためには大事な局面で最高のテニスを見せる必要があった。今日はたくさんのサービスエースを決めることができた。サーブが好調だと、リターンで余裕が生まれるんだ。自分の強みを生かせたことでかなり楽になったね」

同グループの1位につけるオーストラリアと対戦した2位のロシアでは、世界ランキング5位のアンドレイ・ルブレフをはじめとした3選手が新型コロナウイルスに感染したことでナンバー2を務める世界167位のロマン・サフィウリンがまたもや輝いた。フランス戦でシングルス、ダブルスともに勝利した彼が、この日もシングルスで世界49位のジェームズ・ダックワースを下し、ジュニア時代からの旧友であるメドベージェフと組んだダブルスではダブルス世界13位のジョン・ピアースとダブルス世界23位のルーク・サビルのコンビに競り勝った。「秘密兵器」とメディアに呼ばれるサフィウリンの活躍で、前回王者のロシアが首位を奪取している。

ダックワースに対して第1セットで2度先にブレークされる展開からストレート勝ちを収めたサフィウリンは、「第1戦と同じく、僕にとって素晴らしい試合になったね。今回は第1セットの終盤で盛り返せた。最後は相手をより押し込んで勝つことができたよ」と述べる。メドベージェフも同胞を称賛。「ロマンはここまでプレーした試合すべてに勝っている。今日の試合はロッカールームから見ていたよ。彼が10歳の頃から知っていて、ジュニア時代は素晴らしい成績を築いていた。不運な怪我に苦しんだこともあったけどね」

グループCのドイツもイタリアのように、イギリスとの第1戦に敗れていたが、首位のアメリカから初白星。シングルス2戦をモノにして2-1と競り勝ち、準決勝進出に望みをつないだ。

同グループの最下位に沈むカナダでは、新型コロナウイルス陰性となった世界14位のデニス・シャポバロフが本格復帰。シングルスでは世界25位のダニエル・エバンズに敗れたものの、親友である世界11位のフェリックス・オジェ アリアシムと組んだダブルスで、ダブルス世界3位のジョー・ソールズベリーとダブルス世界19位のジェイミー・マレーというスペシャリストたちを下し、チームに初白星をもたらした。

それぞれの試合結果は以下の通り。

<グループステージ第2戦>
【グループB/イタリア 3-0 フランス】
〇ヤニク・シナー(イタリア) 6-3 7-6(3) ●アルトゥール・リンデルネック(フランス)

〇マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)6-4 7-6(6) ●ユーゴ・アンベール(フランス)

〇ベレッティーニ/シナー(イタリア) 6-3 6-7(7) [10-8] ●ファブリス・マルタン/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)

【グループB/ロシア 3-0 オーストラリア】
〇ロマン・サフィウリン(ロシア) 7-6(6) 6-4 ●ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)

〇ダニール・メドベージェフ(ロシア) 6-4 6-2 ●アレックス・デミノー(オーストラリア)

〇メドベージェフ/サフィウリン(ロシア) 7-6(7) 3-6 [10-6] ●ジョン・ピアース/ルーク・サビル(オーストラリア)

【グループC/ドイツ 2-1 アメリカ】
〇ヤン レナード・ストルフ(ドイツ) 7-6(7) 4-6 7-5 ●ジョン・イズナー(アメリカ)

〇アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 6-4 6-4 ●テイラー・フリッツ(アメリカ)

●ケビン・クラウィーツ/ティム・プッツ(ドイツ) 0-6 3-6 〇フリッツ/イズナー(アメリカ)

【グループC/カナダ 2-1 イギリス】
●デニス・シャポバロフ(カナダ) 4-6 4-6 〇ダニエル・エバンズ(イギリス)

〇フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 7-6(4) 6-3 ●キャメロン・ノリー(イギリス)

〇オジェ アリアシム/シャポバロフ(カナダ) 6-4 6-1 ●ジョー・ソールズベリー/ジェイミー・マレー(イギリス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATPカップ」でのサフィウリン
(Photo by Steven Markham/Icon Sportswire via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 「秘密兵器」活躍のロシアが首位浮上。ドイツ、イタリアも望みをつなぐ[ATPカップ]