ニュース News

ジョコビッチ不在のセルビアがノルウェーに勝利。スペイン、ポーランド、アルゼンチンも白星スタート[ATPカップ]

ジョコビッチ不在のセルビアがノルウェーに勝利。スペイン、ポーランド、アルゼンチンも白星スタート[ATPカップ]

2022年の年明けと同時に始まったシーズン最初の大会「ATPカップ」(オーストラリア・シドニー/1月1日~1月9日/ハードコート)。1日目にグループステージ第1戦が行われた。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

今大会のフォーマットでは、出場16ヶ国が4ヶ国ずつの4グループに分かれて総当たり戦を行い、各組1位の4チームが準決勝へ進出する。それぞれの対戦はシングルス2試合、ダブルス1試合の計3試合で行われ、2勝した方が勝利。先に行われるシングルス2試合で勝敗がついたとしてもダブルスは開催されるが、決勝ではシングルス終了時点で優勝国が決まれば、ダブルスは行われない。

この日はグループAのチリとスペイン、セルビアとノルウェー、そしてグループDのアルゼンチンとジョージア、ギリシャとポーランドがそれぞれ対戦した。

グループAでは、2020年大会のファイナリストであるスペインは、ラファエル・ナダルを欠きながらもチリに3-0で勝利。世界ランキング20位のパブロ・カレーニョ ブスタが世界139位のアレハンドロ・タビロを、世界19位のロベルト・バウティスタ アグートが世界17位のクリスチャン・ガリンをそれぞれストレートで下し、最後のダブルスでも勝利している。

同グループのセルビアは、世界王者のノバク・ジョコビッチが不在の中、ノルウェーに2-1で勝利。ジョコビッチの代わりに世界33位のドゥサン・ラヨビッチがナンバー1選手として出場した試合では世界8位のキャスパー・ルードに敗れたものの、世界42位のフィリップ・クライノビッチが世界345位のビクトル・ドゥラソビッチに勝利、そしてダブルスにも競り勝った。

シングルス、ダブルスでプレーして勝利に貢献したクライノビッチは、「ジョコビッチなしで戦うのは決して簡単ではない。期待値が大きい中、世界1位で史上最高の選手の穴を埋めることはできないけど、彼は僕たちを見守っていて応援してくれているはず」と述べている。

一方、グループDではギリシャのナンバー1選手、世界4位のステファノス・チチパスが、11月に右手を手術したため慎重に進めたいとして、世界9位のフベルト・フルカチュとの試合直前に棄権。その結果、ギリシャは世界1076位のAristotelis Thanosが代役を務めたフルカチュ戦を含むシングルス2試合を落としてしまう。だが、チチパスが3試合目のダブルスではプレーし、6-4、5-7、[10-8]で勝って1ポイントを手にした。

同グループのアルゼンチン対ジョージアでは奇遇なスコアに。世界13位のディエゴ・シュワルツマンと世界22位のニコラス・バシラシビリという双方のナンバー1選手が対戦した試合をはじめ3試合がすべて同じスコア(6-1、6-2)で、アルゼンチンがジョージアに9ゲームしか与えずに完勝している。

実はこれが同い年(29歳)のバシラシビリとの初対戦だったというシュワルツマンは「こういう形で勝てて嬉しい。フェデリコ(・デルボニス)も僕もいいスタートが切れた。完璧だね」と喜んでいる。アルゼンチンでは大会開幕直前に世界63位のフェデリコ・コリアが新型コロナウイルス陽性で離脱する事態になっていたが、その影響を感じさせなかった。

それぞれの試合結果は以下の通り。

<グループステージ第1戦>
【グループA/スペイン 3-0 チリ】
パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 6-4 7-6(4) ●アレハンドロ・タビロ(チリ)

ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 6-0 6-3 ●クリスチャン・ガリン(チリ)

アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナペドロ・マルチネス(スペイン) 7-6(3) 4-6 [10-7] ●Tomas Barrios Vera/タビロ(チリ)

【グループA/セルビア 2-1 ノルウェー】
フィリップ・クライノビッチ(セルビア) 6-2 7-5 ●ビクトル・ドゥラソビッチ(ノルウェー)

ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア) 3-6 5-7 〇キャスパー・ルード(ノルウェー)

〇ニコラ・チャチッチ/クライノビッチ(セルビア) 7-6(3) 6-3 ●ドゥラソビッチ/ルード(ノルウェー)

【グループD/アルゼンチン 3-0 ジョージア】
フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン) 6-1 6-2 ●アレクサンドレ・メトレベリ(ジョージア)

ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 6-1 6-2 ●ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)

マッシモ・ゴンサレスアンドレス・モルテニ(アルゼンチン) 6-1 6-2 ●Saba Purtseladze/Zura Tkemaladze(ジョージア)

【グループD/ギリシャ 1-2 ポーランド】
カミル・マイクシャク(ポーランド) 6-1 6-4 ●Michail Pervolarakis(ギリシャ)

フベルト・フルカチュ(ポーランド) 6-1 6-2 ●Aristotelis Thanos(ギリシャ)

●フルカチュ/Jan Zielinski(ポーランド) 4-6 7-5 [8-10] 〇Pervolarakis/ステファノス・チチパス(ギリシャ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATPカップ」でのクライノビッチ
(Photo by Mark Evans/Getty Images)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニモ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。
現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

ストレートニュースから速報、動画など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ジョコビッチ不在のセルビアがノルウェーに勝利。スペイン、ポーランド、アルゼンチンも白星スタート[ATPカップ]