ニュース News

シャポバロフがオーストラリア入国後の新型コロナ感染者第1号に

シャポバロフがオーストラリア入国後の新型コロナ感染者第1号に

2022年シーズン開幕が迫る中、シーズン最初の大会「ATPカップ」(オーストラリア・シドニー/1月1日~1月9日/ハードコート)に出場予定だった世界ランキング14位のデニス・シャポバロフ(カナダ)が、新型コロナウイルス陽性となったことが判明した。新シーズンの大会に向けてオーストラリア入りした海外選手としては一人目の感染者となる。米スポーツメディア ESPNなどが報じた。

シャポバロフはTwitterにメッセージを投稿し、シドニー到着後に受けた検査で、新型コロナ陽性が判明したと報告。現在は隔離生活を送っており、「症状は軽いから、安全になったらコートに戻るのが楽しみだよ」と述べている。

オーストラリアに入国する選手は全員、渡航72時間前の検査で陰性でなければならない。彼らはオーストラリア到着後に再び検査を受け、その結果が出るまでは隔離されるという方法が採られている。

シャポバロフは、シドニーのあるニューサウスウェールズ州のプロトコルに従って最低でも10日間は隔離生活を送らなければならないため、「ATPカップ」の序盤には間に合わないことが確定。大会終盤に戻ってくるかは不明だ。カナダはグループステージではグループCとなり、ドイツ、イギリス、アメリカと対戦する。

シャポバロフは先日、アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで行われたエキシビション大会「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」に参戦していた。同じ大会に参加していたラファエル・ナダル(スペイン)、オンス・ジャバー(チュニジア)、ベリンダ・ベンチッチ(スイス)の3選手がその後、新型コロナ陽性となっている。

一方、世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が99%の確率で「ATPカップ」に出場しないと報じられた。この情報源はセルビアメディア Blic紙で、彼のチームスタッフの一人が、ジョコビッチは現在ベオグラードで練習しており、同大会に出場しないことを決めた、と述べたとしている。ジョコビッチ本人はクリスマスにベオグラードの街なかでテニスを楽しむ姿が目撃されていた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP500 サンクトペテルブルク」でのシャポバロフ                                                                (Photo by Mike Kireev/NurPhoto via Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. シャポバロフがオーストラリア入国後の新型コロナ感染者第1号に