ニュース News

元全米女王のアグリーセーター姿!テニス選手たちのクリスマス投稿まとめ【後編】

元全米女王のアグリーセーター姿!テニス選手たちのクリスマス投稿まとめ【後編】

メリークリスマス!この記事では選手たちがInstagramでシェアした、クリスマスに関する投稿をご紹介。これを読めば、クリスマスムードがさらに盛り上がるかも?

元「全米オープン」覇者のビアンカ・アンドレスク(カナダ)は、アグリーセーターを着用した写真をアップ。赤と緑のクリスマスカラーで、中央でプレゼントのように金色のリボンが結ばれたデザインだ。俳優のライアン・レイノルズもサポートする、小児科を専門とするトロントの慈善病院への寄付を、楽しく呼び掛けている。「このホリデーシーズンに寄付をすれば、ライアン・レイノルズが皆にこのアグリーセーターを着せるのをやめてくれるでしょう」

同様に、クリスマスにちなんで寄付を呼び掛けたのはマリン・チリッチ(クロアチア)。マリン・チリッチ財団では、有名アスリートたちのユニフォームなどを出品したオークションを行っており、集まった収益は若いミュージシャンやアスリートのための奨学金プログラムに充てるという。投稿された写真に写る、クリスマスツリーの前で微笑むチリッチの優しい笑顔がとても印象的だ。

クリスマスムード満載の写真もシェアされている。元世界ランキング2位のペトラ・クビトバ(チェコ)は、幻想的に輝くツリーの前でにっこり。ニット帽にダウンジャケットと防寒対策バッチリのクビトバだが、背景のライトアップの光は暖かい雰囲気を醸し出している。

女子のシーズン最終戦「WTAファイナルズ・グアダラハラ」で優勝し、最高の形でシーズンを終えたガルビネ・ムグルッサ(スペイン)。Cinco Jotasというイベリコ豚を使用したハムのブランドからクリスマスプレゼントをもらった彼女は、可愛らしい笑顔で試食する動画を投稿。キャプションには「Feliz Navidad!!(スペイン語でメリークリスマス)」と書かれている。

クリスマスの機会に寄付を呼び掛けるなど素敵な企画に取り組んだり、イルミネーションや食べ物で気分を上げたり、ハッピーなムードでホリデーシーズンを過ごす選手たちを見ていると、こちらも明るい気持ちになれそうだ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2019年「全米オープン」でのアンドレスク
(Photo by Elsa/Getty Images)

空いた時間にテニスがしたい。そんなあなたのための単発レッスン予約サービス「テニモ」
単発レッスン予約、都度払いでOK。入会金、月会費は0円。関東中心にサービスを展開中。
詳細はこちら>>

  1. Home
  2. ニュース
  3. 元全米女王のアグリーセーター姿!テニス選手たちのクリスマス投稿まとめ【後編】