ニュース News

ビキニとサンタ帽?!テニス選手たちのクリスマス投稿まとめ【前編】

ビキニとサンタ帽?!テニス選手たちのクリスマス投稿まとめ【前編】

今日はクリスマスイブ!この記事では選手たちがInstagramでシェアした、クリスマスに関する投稿をご紹介。これを読めば、クリスマスムードがさらに盛り上がるかも?

「全仏オープン」で第31シードから準優勝、「東京オリンピック」ではアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と組んだ混合ダブルスで金メダルを獲得したアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)は、夜のプールを楽しんでいる写真をアップ。黄色のビキニにサンタ帽を被った姿が何ともミスマッチにも見えるが、本人はそんなのお構いなしで笑顔を見せている。コメント欄には、目がハートマークのものや炎の絵文字が溢れかえった。

手首の怪我により、今年の6月以降ツアーから離脱していたドミニク・ティーム(オーストリア)。復帰に向けて奮闘中の彼は、祖父母との仲睦まじい写真を投稿。どちらかと言えば、ティームは祖父似(?)なのかもしれない。「祖父母と一緒に美味しい(プレ)クリスマススナックを食べているよ」と綴り、NEOHバーというビーガンのチョコレートバーを紹介している。

世界ランキング9位の20歳、イガ・シフィオンテク(ポーランド)は15分弱の動画を公開。PZUというポーランドの保険会社とのタイアップ企画で、社員と一緒にクリスマスの予定などについて話すという内容だ。ちなみにシフィオンテクは「2年はクリスマスを海外で過ごしたから、今年はコーチに(自宅のある)ワルシャワでトレーニングしたいって言ったわ。それでホリデーの雰囲気を楽しむの」とのこと。

年間グランドスラムを狙っていたノバク・ジョコビッチ(セルビア)との「全米オープン」決勝で勝利をもぎ取り、自身初となるグランドスラムタイトルを獲得したダニール・メドベージェフ(ロシア)は、クリスマスツリーの前で記念撮影。198cmの高身長で細身の彼の立ち姿と、細長いツリーの様子が少し似ているようにも見えてくる写真だ。

思い思いにホリデーシーズンを過ごす選手たち。たまには浮かれ気分で心をリラックスさせて、直前に迫っている来シーズンに備えてほしい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全仏オープン」でのパブリウチェンコワ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニモ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。
現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

ストレートニュースから速報、動画など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ビキニとサンタ帽?!テニス選手たちのクリスマス投稿まとめ【前編】