ニュース News

チチパス、新シーズンに向けてドバイでトレーニング

チチパス、新シーズンに向けてドバイでトレーニング

「全仏オープン」準優勝者であるステファノス・チチパス(ギリシャ)は、間もなく始まる2022年シーズンに向けた準備に余念がない。先月肘の手術を受けたチチパスは、ドバイで徐々にトレーニングの負荷を上げている。スポーツウェブメディアSportskeedaが報じている。

先日ファンがTwitterに投稿した動画には、チチパスの最新の練習の様子がおさめられている。この動画の中でチチパスは、自分を抑えることなく、のびのびとグラウンドストロークを打っている。

現在世界ランキング4位のチチパスは、手術後すぐに負荷の高いトレーニングを行って肘に負担をかけすぎることがないように注意していた。今回のものより前に投稿された動画には、楽しげなダブルスの練習に夢中になっているチチパスが映されていた。

それに続いて、チチパスが回復中の肘に圧力をかけずに軽くボールを打っている姿も撮影されている。

その後チチパスは、同じくプロテニス選手である弟ペトロス・チチパス(ギリシャ)と一緒に、スピードや持久力、足の力の訓練をしている。2017年からチチパスのチームでフィットネス・コーチを務めているフレデリック・ルフェーヴル氏が注視する中、2人がこの厳しい訓練に励んでいる様子が動画に収められている。

最新の動画に基づけば、これまでに2度準決勝に進出している「全豪オープン」に先立って、チチパスは完全な状態を取り戻しつつあるようだ。

チチパスは素晴らしい2021年シーズン前半を送った。「全仏オープン」では決勝に進出し、「ATP1000 モンテカルロ」では初のATPマスターズ1000のタイトルを獲得。しかし、良い形でシーズンを終えることはできなかった。

なかなか治らない肘の怪我により、チチパスはトリノでの「Nitto ATPファイナルズ」を、初戦を終えた後に棄権せざるを得なくなった。最終的に11月25日に手術を受けた後、南半球に向かう前にドバイでシーズン前の練習を行う計画であることを明かしていた。

中東に到着してから、チチパスは時間を取って、もう一人の弟パブロスと共に見ごたえあるF1のアブダビ・グランプリを観戦。チチパスはオランダのF1レーサーであるマックス・フェルスタッペンのファンであることを認めており、レッドブルのドライバーであるフェルスタッペンがこのレースで世界王者の栄冠を手にした時の喜びはとどまるところを知らなかった。最近になって自身もレッドブル・ファミリーの一員となったチチパスは、弟と一緒にレッドブルのボックスにおり、チーム全員と共にお祝いすることができた。この時の興奮した様子のチチパスを収めた動画も投稿されている。

現在23歳のチチパスは、後にTwitterのSpace機能を使ってファンと会話した時に、この時の経験を「純粋に劇的」と表現した。

「純粋に劇的だったよ。ある意味で歴史的な瞬間だった。今でも鳥肌が立つよ」

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全仏オープン」でのチチパス
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニモ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。
現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

ストレートニュースから速報、動画など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. チチパス、新シーズンに向けてドバイでトレーニング