ニュース News

ディミトロフ、オスカー候補女優に次いでブルガリアのセレブランキング2位に!

「アドリア・ツアー」でのディミトロフ

経済誌フォーブス・ブルガリアが、2021年版のブルガリアのセレブランキングを発表。世界的にも人気のテニス選手であり、ブルガリアを代表する有名人であるグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は、全70人が名を連ねるこのリストの第2位にランクインした。スポーツウェブメディアSportskeedaが伝えている。

ディミトロフは、2019年と2020年の過去2回、同誌のセレブランキングで第1位となっている。だが今年は女優のマリア・バカローヴァさんが1位を獲得し、ディミトロフは2位に後退。バカローヴァさんは映画『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』に出演して世界的に注目を集め、アカデミー助演女優賞にノミネートされた。同国出身の女子テニス選手、ツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)は50位にランクインしている。

フォーブス・ブルガリアは複数の要素を考慮してこのリストの順位を決定する。各人のそれぞれ分野での活躍や、投機的事業、チャリティー、観客・観衆への影響、賞の受賞歴などが考慮されている。

ディミトロフがこれらの項目のほぼ全てで高い得点を獲得していることは言うまでもない。ディミトロフは、2017年の「Nitto ATPファイナルズ」を含む8大会で優勝を飾っている他、4つのグランドスラムのうち3大会で準決勝進出経験を持ち、世界ランキングは自己最高3位を記録したことがある。

現在30歳のディミトロフは、最も成功したブルガリア出身アスリートの一人で、これまで10年以上ツアーに参戦しており、世界的にもとても人気の高い選手だ。

ディミトロフの2021年シーズンは、初戦から3大会続けてベスト8に進出し、力強いスタートを見せた。2戦目となった「全豪オープン」では、ドミニク・ティーム(オーストリア)を退け進出した準々決勝でアスラン・カラツェフ(ロシア)と対戦。第1セットを先取したものの、背中の痙攣に苦しめられ、残念ながら敗退となった。

その後、ディミトロフは怪我が原因で本調子が出ず、ほとんどの大会で早々に敗退する日々が続いた。「全仏オープン」と「全米オープン」では試合途中で棄権してしまっている。シーズン終盤でやっと調子を取り戻し、「ATP250 サンディエゴ」や「ATP1000 インディアンウェルズ」ではベスト4進出を果たした。「ATP1000 インディアンウェルズ」では、全米王者のダニール・メドベージェフ(ロシア)相手に大金星を挙げている。

「ATP1000 パリ」の3回戦でアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に破れて、ディミトロフのシーズンは終わった。しかし、ディミトロフは今シーズンの出来に満足しているようで、ソーシャルメディアに次のように投稿し、ファンや友人への感謝の気持ちを表した。

「また1年が終わろうとしている今、僕は感謝の気持ちでいっぱいだ。テニスに、ファンに、そしてこれまで出会ってきた友達に。ありがとう、2021年、13年目のシーズン!」

ディミトロフは、もうすぐ始まる次のシーズンに向けて準備を進めている。2022年のディミトロフは、まず錦織圭(日本/日清食品)やラファエル・ナダル(スペイン)も出場予定の「ATP250 メルボルン」(オーストラリア・メルボルン/1月4日~1月9日/ハードコート)に、その後シーズン最初のグランドスラム「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月17日~1月30日/ハードコート)に参戦する予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「アドリア・ツアー」でのディミトロフ
(Photo by Nikola Krstic/MB Media/Getty Images)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニモ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。
現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ディミトロフ、オスカー候補女優に次いでブルガリアのセレブランキング2位に!