ニュース News

世界王者が記念切手に!「子どもたちがサンタに手紙を書くために持って帰るよ」

世界王者が記念切手に!「子どもたちがサンタに手紙を書くために持って帰るよ」

国内で最も優れたアスリートの活躍を称えて、セルビア国立郵便局がノバク・ジョコビッチ(セルビア)の記念切手を発行した。米テニスメディアBaselineなどが報じている。

切手はBoban Savic氏によってデザインされたもので、コート上でのジョコビッチの姿と、キャリア通算86タイトルを獲得してきた彼の主だった業績が記されている。

またセルビア国立郵便局は、セルビアの子どもたちがプレスクールに通うサポートをするという目標のもと、ノバク・ジョコビッチ財団と提携。財団のウェブサイトを通してジョコビッチは、「手紙やはがきを書くという伝統を復活させるための試みを先導してくれたセルビア国立郵便局に感謝します。そして、それに貢献できたことを嬉しく思っています」とコメントしている。

当郵便局の総支配人であるZoran Djordjevic氏は「彼がテニスで上げている成果と、国民の幸福のためにやっていること、世界的に評価されている公的および人道的支援活動に対して、国の機関である私たち郵便局は、国民からノバク・ジョコビッチへの敬意と感謝の気持ちを適切な形で示しました。このユニークな切手は、未来の世代に彼の成功を語り継ぐだけでなく、若者たちが人生のあらゆる分野において最善を尽くす励みになると信じています」と語った。

ジョコビッチには額入りの切手が贈られ、その時の写真がTwitterに投稿されている。ツイートで「自分自身が描かれたセルビアの切手を受け取ることを光栄に思う。こんなに珍しい贈り物をしてくれた、寛大な母国に感謝するよ!背筋が伸びる思いだね!!」とファンに報告。さらに「僕と妻のエレナは、子どもたちがサンタさんに手紙を書くために、何枚か切手を持って帰るよ」とクリスマスにちなんだお茶目なコメントを付けくわえている。

シーズンオフを母国のセルビアで過ごしたジョコビッチ。来シーズンはどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ウィンブルドン」でのジョコビッチ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

今すぐテニスがしたい!そんな時は「テニモ」
都度払いで入会金、月会費は0円、自分好みのスクールやレッスンを選んで通えるサービス。
現在、関東を中心にサービスを展開中。詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 世界王者が記念切手に!「子どもたちがサンタに手紙を書くために持って帰るよ」